4Dセンサー株式会社

4Dセンサーの技術

最終更新日: 2020/03/03
当社が保有する高速計測技術などをご紹介します!

4Dセンサー株式会社が保有する技術をご紹介します。

格子投影法により得られる格子の位相解析をはじめ、
位相シフト法やOPPA法のモーションキャプチャへの応用などが可能です。

【技術一覧】
■格子投影法
■位相解析法
■全空間テーブル化手法
■光源切替位相シフト法
■サンプリングモアレ法
■OPPA法
・リアルタイム人体計測への適用
・ロボットへの適用
・振動モード計測への適用
・橋梁のたわみ振動計測

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

【保有する高速計測技術】
■高速に形状・変形・き裂・振動を計測
■高精度(格子ピッチの1/1000程度、精度2μm)
■高速度カメラ(300~50000fps)
■生産ライン上の部品の検査、人体の運動計測、自動車の振動分布計測、衝突時の変形計測
    ↓  
◎建物や橋梁などのインフラ計測に応用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連カタログ

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

4Dセンサー株式会社