株式会社イーエッチシー

ヒートロールラミネート機『MHL-50』 動画紹介

最終更新日:2018-06-11 12:55:55.0

  • カタログ

ステージとローラ加熱が可能でグローブボックスに入る小型モデル!有機薄膜デバイスの貼付け検証用途に好適

『MHL-50』は、250mm四方に収まる小型サイズで
120℃までの加熱に対応したヒートロール型ラミネーター。
グローブボックスなどの特殊環境機器内でも貼付けが可能となり、
有機薄膜デバイスの研究開発・プロトタイプ製造などに活用できます。

【特長】
■50~120℃の温度調整が可能
■250(W)×250(D)×180(H)mmの小型卓上サイズ
■100V電源で使用可能
■20□mm~40□mmの任意のサイズ1種類の試料台を付属

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

ヒートロールラミネート機『MHL-50』 動画紹介 製品画像
ヒートロールラミネート機『MHL-50』 動画紹介 製品画像

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

【仕様】
フィルムサイズ:詳細は打ち合わせにより決定
ワークサイズ:20□mm~40□mm
ロールサイズ:φ30mm、L50mm
温調範囲:試料台ステージとロール部(50~120℃ ±3℃)
ステージ速度:0~15mm/sec
貼付け圧力:3種類の異なるばねを交換して押付け圧力を調整
その他:小型真空ポンプ付属
装置サイズ:250(W)×250(D)×180(H)mm
電源:100V/AC

※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
価格
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 機能性材料、フィルム、プロセス等の研究・開発用途の
加熱ローラー式ラミネート装置。

詳細情報

関連ダウンロード

ヒートロールラミネート機『MHL-50』 動画紹介

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ヒートロールラミネート装置:MHL-50

有機薄膜デバイス等の試作・開発の工程でグローブボックス内でのラミネートプロセスを可能にした、小型装置です。基本性能の検証やプロトタイプ製造に適しています。

ページの先頭へ