旭ビルト工業株式会社 本社営業部

軽量天井「超軽量天井SLC工法」

最終更新日: 2019/09/24

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2019/9/24

天井面構成部材 重量2.0kg/m2以下を実現!大地震でも壊れにくい天井工法
『超軽量天井SLC工法』は、天井面構成部材重量2.0kg/m2以下を
実現する天井工法です。

天井板は軽量で柔らかく、吸音性、断熱性に優れたグラスウール化粧板を使用。
メインTバーの上部とクロスTバーの下部、それぞれを切り欠き交差させて
1000mm×1500mmのグリット構成し、SPクリップにて固定することで
部材の点数を大幅に削減。2.0kg/m2以下を可能にしました。

メイン、クロスそれぞれのTバーが長いまま構成されるため地震時にゆがみずらく、
また、天井板を全周接着固定することで想定外の大地震でも壊れにくく、
万一壊れてもバラバラになって落下してくる可能性は非常に低い構造になっております。

【特長】
■天井面構成部材 重量2.0kg/m2以下を実現
■地震時にゆがみずらい
■想定外の大地震でも壊れにくい
■万一壊れてもバラバラになって落下してくる可能性が非常に低い
■ボール等に対しての強度について衝突実験実証済み

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

軽量天井「超軽量天井SLC工法」
軽量天井「超軽量天井SLC工法」 製品画像

【材料】
■勾配母屋ハンガー
■吊りボルト:W3/8ナット
■TBハンガー
■アルミTバー(W294型)
■SPクロスクリップ
■端部L型見切り(勾配用)
■端部L型見切り(水平用)
■直ジョイント
■クロスジョイント
■化粧グラスウール t=25
■シリコーンシール

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

【施工写真集進呈】軽量天井「超軽量天井SLC工法」
【施工写真集進呈】軽量天井「超軽量天井SLC工法」 製品画像

【材料】
■勾配母屋ハンガー
■吊りボルト:W3/8ナット
■TBハンガー
■アルミTバー(W294型)
■SPクロスクリップ
■端部L型見切り(勾配用)
■端部L型見切り(水平用)
■直ジョイント
■クロスジョイント
■化粧グラスウール t=25
■シリコーンシール

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

旭ビルト工業株式会社 本社営業部へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス
PR情報エリア

ページの先頭へ