愛知産業株式会社

企業情報

世界のものづくりの最先端技術をご提供します

愛知産業は2017年9月に設立80周年を迎えました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベルギー製の溶接棒の輸入の仕事から、愛知産業は始りました。
以来、造船、エネルギー、建築、車輛、自動車、航空宇宙など日本のものづくりに必要な、溶接、冶金、工作機械の技術を提供して参りました。また近年では、取扱製品は、溶接システムやマシニングセンタに加え、3D金属造形システム、自動設備のシステムの提案まで拡大しました。

しかし、変わらぬことは、愛知産業のミッションは、お客様価値の向上と日本のものづくりに貢献であること。

これからも社内外の技術と知恵を集め、コミュニケ—ションを深め、お客様のご期待に沿えるよう新たな価値のある製品やサービスを提供し続けることにより、日本のものづくりの課題を解決していくことを目指します。80周年を迎えた今、決意を新たにしております。今後とも宜しくお願い致します。

愛知産業株式会社 企業イメージ
愛知産業株式会社 企業イメージ

企業概要

会社名 愛知産業株式会社
設立 設立:1937年(創業:1927年)
資本金 8600万円
従業員数 150名
所在地

〒140-0011  東京都 品川区 東大井2-6-8

愛知産業株式会社

TEL:03-6800-1122
FAX:03-6800-2060

アクセス

本社 営業本部
■京急本線 鮫洲駅より徒歩5分
■JR線大井町駅より徒歩12分

エンジニアリング本部 相模原事業所
神奈川県相模原市南区大野台 Sia 神奈川内
■東名高速道路 横浜町田インターより19 分

愛知産業株式会社 社屋画像
印刷用ページ

事業内容

愛知産業は世界の先端技術をソリューションで提供するエンジニアリング商社です。
愛知産業は、1937年に設立され、以来80年、造船、原子力、エネルギーから自動車、航空宇宙などの分野で使われる溶接・溶融・溶解の技術を柱に、世界の最先端の技術を日本市場にご紹介して参りました。戦前から戦後、現在まで日本のものづくりに貢献しています。
現在は、世界の最高峰のオーストリアのフロニウス社(Fronius)の溶接機や、ドイツの5軸マシニングセンタのハームレ社など、海外のトップメーカの日本総代理店として他社にない高い技術製品を輸入し国内販売をしています。ものづくりの技術が大きく変化するなか、現在は溶融溶解の技術の延長で金属積層造形技術(金属3Dプリンタ技術、アディティブ・マニュファクチュアリング技術)もトータルソリューションで提供しています。

設立当初からエンジニアリング力を蓄え自社開発の製品やユーザのご要望に応じた高度な技術の特殊溶接システムや省資源・省エネ・省力の自動化システムの設計製作も手掛けて参りました。特に重工業向けの特殊精密溶接装置の開発製造では、世界的にも高い評価を受けております。

主要取引先

  • 他社にない最先端技術製品を海外から~
  •  アーク溶接機
  •  プラズマ溶接機
  •  レーザ溶接
  •  抵抗溶接機 
  •  バッテリー溶接機
  •  溶接周辺機器
  •  溶接材料、溶接副資材、補助材料、
  •  5軸マシンニングセンタ、クランピングシステム
  •  マグネットクランプ、マグネット治具、ロボット搬送用マグネットグリッパ
  •  産業用マーカ
  •  特殊工業材料 摩擦材、バリ取り材、ガスケット
  •  特殊自動溶接装置、溶接周辺装置、組立生産設備、自動搬送設備、プラント・処理設備などの開発設計製造
  •  受託加工
  • 愛知産業(株)のホームページへ http://www.aichi-sangyo.co.jp/index.html
  • 愛知産業ドットコム:http://aichi-sangyo.com/

※ エンジニアリング部門は、原子力発電などエネルギー設備や重工の自動溶接システムに多くの実績があります。鋼溶接から始まった当社ですが、非鉄、化学、食品のプラントや搬送システムの設計開発も手掛けています。 設計から製作及び据付試運転までの一貫事業を行っています。

事業拠点
事業拠点

愛知産業株式会社の事業拠点です。

ページの先頭へ