株式会社AIKIリオテック

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212

最終更新日:2017-11-09 11:54:48.0

  • カタログ

弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

ナイロン、及びポリエステル等の長繊維(POY・FDY)に物理的な方法で
3,000 〜 4,000回 / m程度の撚りをかけ、熱処理後に撚りを
元に戻す事により細かいクリンプを作り、嵩高性と伸縮性を持たせた
弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせください。
※工場見学も可能です。

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212 の製品画像です
仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212 の製品画像です
ナイロン、及びポリエステル等の長繊維(POY・FDY)に物理的な方法で
3,000 〜 4,000回 / m程度の撚りをかけ、熱処理後に撚りを
元に戻す事により細かいクリンプを作り、嵩高性と伸縮性を持たせた
弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

■□■特徴■□■

■Feed roller 1本、デリベリーローラー1本(TH-212は2本)、
ファーストヒーター、セカンドヒーター(TH-212のみ)、
マグネット式Pin spindleを標準装備
■ホットピンヒーターをオプションで追加するとT&Tの生産も可能
■スラブ装置をオプションで追加するとDTYスラブの生産もできる
■セカンドヒーター(TH-212のみ)でDTYの伸度、捲縮の強さの調整が可能
■加工条件設定は全てPLCで行う
条件入力はタッチパネル方式、又はPC方式のいずれかから選択できる

■その他機能や詳細については、カタログをご覧頂くか、 
もしくはお問い合わせ下さい。
価格 -
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212
用途/実績例 THシリーズは近年増加してきている高速仮撚機との差別化を図り、従来から
生産されている一般的な仮撚糸を生産するのではなく、この機械の特徴を生かした
付加価値の有るComplex Draw Texturizing Yarn(複合仮撚糸)の生産を目的として
開発されました。複合糸を作る為に必要な糸道、数々のオプション装置を兼ね備えた
THシリーズは高品質な複合糸の生産に適していると言えます。

仮撚り加工はその開発、普及以来、DTYの用途は長年に亘り多種多様であり、
合成繊維を原糸とした代表的な加工方法となっています。但し近年一般的なDTYは
世界的に供給過多になっている為、市場からは新たな付加価値を持った複合糸の開発、
生産を要求されています。

関連ダウンロード

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

仮撚機(DTY糸製造機) TH-211 & 212

ナイロン、及びポリエステル等の長繊維(POY・FDY)に物理的な方法で
3,000 〜 4,000回 / m程度の撚りをかけ、熱処理後に撚りを
元に戻す事により細かいクリンプを作り、嵩高性と伸縮性を持たせた
弾力のあるDTYと呼ばれる糸を製造する機械

■□■特徴■□■

■Feed roller 1本、デリベリーローラー1本(TH-212は2本)、
ファーストヒーター、セカンドヒーター(TH-212のみ)、
マグネット式Pin spindleを標準装備
■ホットピンヒーターをオプションで追加するとT&Tの生産も可能
■スラブ装置をオプションで追加するとDTYスラブの生産もできる
■セカンドヒーター(TH-212のみ)でDTYの伸度、捲縮の強さの調整が可能
■加工条件設定は全てPLCで行う
条件入力はタッチパネル方式、又はPC方式のいずれかから選択できる

■その他機能や詳細については、カタログダウンロード 
もしくはお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社AIKIリオテックへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
動機  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ