アイリックス株式会社

最新ニュース

注目製品情報

  • 高解像度カメラTUCSEN社[True Chrome シリーズ」 製品画像
    高解像度カメラTUCSEN社[True Chrome シリーズ」
    TUCSEN社『True Chromeシリーズ』は、カメラヘッド内ソフトウェアにビルトイン計測機能を搭載。PC を用意しなくてもマウスとモニターをカメラヘッドに直接繋ぐだけで各種計測ができる高解像度カメラです。 【特徴】 ○画像を自動的に解析。 ○ホワイトバランスや露光時間、サチュレーションを最適化。 ○マウスとモニターをカメラヘッドに直接繋ぐだけで各種計測可能。 ○低ノイズ ○3Dノイズリダクション機能による高精細な描画 ○ソフトウェア付属 ◎詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
  • TUCSEN社 CMOSカメラ「Dhyanaシリーズ」 製品画像
    TUCSEN社 CMOSカメラ「Dhyanaシリーズ」
    中国TUCSEN(タクセン)社はscientific CMOS(sCMOS)を採用したDhyana(ダイアナ)シリーズのフラッグシップモデル:Dhyanaシリーズをリリースしました。Dhyana95[11×11(μm)素子]、DhyanaBSI[6.5×6.5(μm)素子]は背面照射型のCMOSセンサーを採用し、95%>QEを実現、ローノイズ、ハイダイナミックレンジ、ハイスピードと低価格でありながら高性能を兼ね備え、ライフサイエンス用途のsCMOSカメラの最高峰に君臨します。マシンビジョン、ライフサイエンス、天体用途の超低光量ディテクションやハイダイナミックレンジ、ハイスピードアプリケーションに最適です。Dhyanaシリーズは95%>QE背面照射型CMOSセンサーのDhyana95、DhyanaBSIを始め、2K×2K 6.5μm×6.5μmの素子のDhyana400D(Monochrome)& Dhyana401DC(Color)の4機種がラインナップ。 用途に合わせて機種選択できる幅広いラインナップを可能にしました。 詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 屈折率・膜厚測定装置『プリズムカプラ Model 2010/M』 製品画像
    屈折率・膜厚測定装置『プリズムカプラ Model 2010/M』
    『プリズムカプラ Model 2010/M』は、幅広いアプリケーションに対応し エリプソメータやアッベ屈折計にはないユニークな利点を提供する 高精度な屈折率・膜厚測定装置です。 測定可能な屈折率値は1.00~3.30。 高機能フィルム・樹脂・ガラス・液体など 様々な素材・製品の測定が可能です。 製品デモにも対応しますので、ご希望の方はお問合せ下さい。 【特長】 ■事前のモデリング不要 ■試料の前処理、マッチング液不要 ■光集積回路への広範囲なアプリケーション ■(屈折率 vs 波長)の高い確度精度測定とdn/dt ■屈折率精度:±0.0001 屈折率分解能:±0.00008と高い確度精度 ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

ページの先頭へ