株式会社エアリーテクノロジー

2019/07/03
大粒子でお困りではないでしょうか?

製品ニュース   掲載開始日: 2019/07/03

測定器ではキャッチされていないのに、どうして製品に大粒子が混入しているの?こんな悩みはお持ちではないですか?10μm以上の大粒子は浮遊せず、引力に従って沈降します。また何かの拍子(機械作動、人の動き、風の動き)で一瞬舞いますが、すくに沈降します。落下途中で、大粒子が、製造品に混入すれば、品質管理の面で問題です。
すなわち大粒子は発生源の割り出し、対策が重要です。
そういった問題を弊社Airy Technology Japan ブランド大粒子用P8‐506-20&‐30が解決します。ハンディタイプで当社のリアルタイムメータ機能が必ずお役に立てるものと思います。 詳しくは資料をご覧ください。

関連情報

お問い合わせ

株式会社エアリーテクノロジーへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス