アンシス・ジャパン株式会社

NEW
おすすめ情報
数値流体力学(CFD)ソリューションを利用したゴルフクラブ設計 製品画像
数値流体力学(CFD)ソリューションを利用したゴルフクラブ設計
飛距離を伸ばすことを可能にする流体解析の事例をご紹介!数値流体力学(CFD)ソリューションを利用し、クラブの空力特性を向上!
最終更新日:2019/10/01

最新ニュース

注目製品情報

  • 電気・電子機器熱流体解析ツール ANSYS Icepak 製品画像
    電気・電子機器熱流体解析ツール ANSYS Icepak
    ANSYS Icepakは、電子機器を主な解析対象として開発された熱流体解析ソフトウェアです。電子機器や部品の設計をされている方をユーザーとして想定しており、操作も簡単で、半導体パッケージ、プリント基板、筐体、サーバールームなど様々な問題について伝導、対流、放射を含めた解析が可能です。モデリング、計算、結果確認が単一のGUIから可能です。 ANSYS Icepakは、固体内の熱伝導はもちろんのこと、対流・放射による熱の移動を同時に計算することで、部品あるいは装置全体の温度分布の把握が可能です。 解析モデルを内蔵のモデラーで作成することはもちろん、機械系3次元CADからの形状の取り込みや、電気系CADからの基板寸法や部品配置情報,配線情報も計算に含めることが可能で、設計の様々な段階での熱解析を実現しています。 複雑な形状にも6面体を中心とした非構造自動メッシュジェネレータが自動でメッシュを生成します。 流体解析エンジンとして、有限体積法(FVM)ベースの流体解析エンジン「ANSYS Fluent」を内蔵しており、抜群の計算安定性を誇ります。
  • 汎用熱流体解析ソフトウェア ANSYS CFX 製品画像
    汎用熱流体解析ソフトウェア ANSYS CFX
    ANSYS CFXは、回転機械と混相流が関与するエンジニアリング分野では絶大な信頼と実績を誇るCFDソフトウェアです。
  • 最適化ツール ANSYS DesignXplorer 製品画像
    最適化ツール ANSYS DesignXplorer
    ANSYS DesignXplorerは、実験計画法(DOE)に基づいたツールで、ANSYS Workbench環境から起動し、CADパラメーターが関わる分析を含めた、任意のWorkbenchシミュレーションの最適化を行います。 ■パラメータの定義、管理が容易 CADの寸法や荷重など、解析で使用される様々な値をパラメータとして宣言し、ANSYS DesignXplorer上で自由に組み合わせて解析することができます。パラメータ数に制限はなく、モジュールをまたいだ定義も可能です。入力、出力パラメータ管理もANSYS Workbenchにて容易に行えます。 ■面倒なモジュール間のコネクトが不要 ANSYS Workbenchで使用できるモジュールは、全てANSYS DesignXplorerとリンクしているため、面倒な設定は必要ありません。ANSYS Workbenchが持つ様々なモジュールを統一環境にて使用するというメリットを最大限に生かすことができます。 ■ANSYSが提供する様々なツールを用いることが可能 ANSYSが提供する様々なモジュールを最適化作業に使用することが可能です。

ページの先頭へ