アフロディ株式会社

ディスプレイのぎらつき測定器【※技術小冊子を進呈&動画あり】

最終更新日: 2020/10/23
JIS規格準拠の手法で「ぎらつき」を高精度に定量評価!ディスプレイの開発・品質保証に。

SMS-1000は異なる輝度の画素が発生するディスプレイの"ぎらつき"を測定します。この度JISが正式に策定され、ぎらつき測定器SMS-1000に準拠されました。ぎらつき具合を定量評価できるのでディスプレイの開発・品質保証に適しています。詳細は動画でもご覧いただけます。

【技術冊子の掲載内容(抜粋)】
◆ぎらつきの発生要因、ぎらつきとは?
◆ディスプレイ専用のぎらつき評価システム
◆国際学会発表論文の概要

※技術資料進呈とデモ予約された方にぎらつき測定のJISの公式冊子を進呈中!詳しくはお問い合わせいただくかPDFをダウンロードしてご覧ください。

基本情報

「ぎらつき」「解像度」「反射特性」「透過特性」の4つのパラメーターを定量化測定するため、革新的な測定システムを開発しました。
長年の現場実務経験を強みにディスプレイに関するご相談やアドバイス、サポートを致します。

※仕様詳細など詳しくはお問い合わせいただくか、PDFをダウンロードしてご覧ください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 世界中の車載関連、パソコン/モニターのディスプレイ関連の多くのユーザーにご利用頂いています
※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

アフロディ株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス