アクアシステム株式会社 本社、須越工場、AQUASYSTEM(中国、タイ、ベトナム)

循環式 タンク 清掃 ろ過クリーナー J-FF(J-Fシリーズ)

最終更新日: 2019/07/18

  • カタログ

機械を止めずに循環作業!切削液と切粉を分別!

研磨専用
不織布フィルタータイプ

アルミ・ステンレス・BC(CAC)・樹脂など
切削・研磨・スラッジ研磨に対応!!

【特長】
●ろ過能力 60L/min
●循環式なので工作機械を止めずに切削液のろ過が可能
●満タンになれば自動停止


循環式
エア式タンク清掃ろ過クリーナー(ドラム缶回収タイプ)は
一気にタンク内の切削液を回収するため工作機械を一度停止する必要があります。
J-FS(循環式)は機械を停止させずに切削液の濾過が可能です。

優れた性能で沈殿スラッジを溜めません
毎分70Lの循環能力を持ち クーラントタンクから7Kg(FC鋳物)ものスラッジを回収できます。
わずか30cmの通路も楽々移動して、50機ある工作機械も半日で作業が終わります。
ポンプ専門メーカーとしてポンプのアフターサービスも万全です。

J-FF(J-Fシリーズ)スペック

フィルター:不織布フィルタータイプ
空気消費量吸入時:230L/min
吸入揚程:4m
集じん容量:10L
最大吐出量:60L/min
最大吸入量:60L/min
最大真空圧:14kPa
重量:36kg

【お客様の声】

1.夏場に切削油の腐敗臭がする。
解決策:切削液の回収→ろ過→切削液の再利用が可能。同時にヘドロや切粉を吸い込んでもOK!切削油の清掃で腐敗臭の問題も解消できます。

2.加工精度が低下する。
同じ切削油を使用していると切削液の中に潤滑油や切粉が入ることで
菌(バクテリア・カビ)が繁殖し、切削液の劣化を促進させる事があります。
解決策:定期的にろ過することにより加工精度を維持できます。

3.切削液をバキュームクリーナーで回収したあとの処理に困る。
スコップでヘドロや切粉を回収し破棄。
その後切削液のみを機械へに戻す作業は労力と時間を消費します。
解決策:ドラム缶に回収した切削液から切粉ををろ過し、キレイになった油のみ吐き出しできるので苦痛な手作業がなくなり床にこぼしてしまう心配もなくなります。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 J-FF(J-Fシリーズ)
用途/実績例 回収した切粉も簡単廃棄!
上部のカバーを取り外すと簡単にフィルターが取り外せます。
清掃後も繰り返し使用が可能で回収後も時間がかかりません。

【用途】
●機械油、作動油、潤滑油の定期メンテナンス
●使用後の切削液内の切粉のろ過切削液やクーラント液の寿命UP。
●スラッジによる悪臭や腐食防止悪臭の原因。バクテリアの発生源をなくします。 
●廃液内の異物除去チップの磨耗の改善。
●工作機械のタンク清掃 品質管理の徹底。導入コストも他社製の1/2。

お問い合わせ

アクアシステム株式会社 本社、須越工場、AQUASYSTEM(中国、タイ、ベトナム)へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ