アークシステム株式会社

本社

サブスクリプション『楽王Link』『楽王Crew』

最終更新日: 2021/06/10

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2021/5/27
導入実績1,300社突破! 積算見積専用ソフト『楽王Link』『楽王Crew』
「誰でも使える」「安価」「高機能」
手軽に使える積算ソフトがあったらいいのにな!を形にしました。
積算見積ソフトを導入したいけれど、
導入費用が高く「使えなかったらどうしよう」と不安……。
そんな悩みを解決するため、
生まれたのが『楽王Link』『楽王Crew』のサブスリプションサービスです。

他の有力積算見積ソフトとの比較表もご用意しました。
ぜひともご覧ください。

関連情報

月2万円より!積算見積専用ソフト『楽王Link』『楽王Crew』
月2万円より!積算見積専用ソフト『楽王Link』『楽王Crew』 製品画像
☆楽王Crewの十大特長
01)建築・電気・設備工事 専用テンプレート
02)建築・電気・設備工事 専用材料マスタ
03)材料の入力を助けるオートコンプリート機能
04)Excelからもコピー&ペーストできる材料マスタ編集
05)単価などの一括変更が便利な集計表機能
06)工事項目に合わせて制限なく階層を作成
07)デュアルディスプレイ対応で物件の複製も快適
08)入力漏れなど視覚的に知らせるエラーチェック機能
09)定期的に物件データをバックアップする履歴管理機能
10)拾い出しソフト『ヒロイくんIII』データ連携
11)Excel形式の見積書をインポート/自社価格カンタン引き当て
☆楽王Linkのさらなる特長
12)社内ネットワークで物件データを共有
13)建設物価調査会単価データ(有償)の取り込み

■動作環境
OS:Windows10
CPU:32ビット又は64ビットプロセッサ
メモリ:2GB RAM以上
HDD空容量:使用可能なディスク領域5.0GB
画面解像度:1024×768以上
他:Microsoft .NET Framework 4.6.1以上
建設業の働き方改革に! 積算見積専用ソフト『楽王』シリーズ
建設業の働き方改革に! 積算見積専用ソフト『楽王』シリーズ 製品画像
【仕様】
○業種 建築工事、電気設備工事、空調衛生設備工事
○件数 見積件名数、工事項目数無制限、階層数無制限
    (ディスク容量による)
○明細行 列項目の数 および列項目名の自由設定可
     数値型の列は有効桁数は15桁。小数点以下桁数は自由設定
○計算式 明細の1つのセル毎に計算式の設定が可能
     加減乗除、剰余、()、% の演算、計算結果の端数処理が可能
○端数処理機能 切り捨て、切り上げ、四捨五入 セル毎に設定可能
        端数処理の桁は自由設定
○帳票 自由なレイアウトで印刷することが可能
○行編集 複数行の一括編集(カット、コピー、ペースト)
     1行明細表示ウィンドウ(表示列名 設定選択可能)
○テンプレート機能 よく使用する見積の形式や帳票フォームを
          雛型として登録可能
○CI-Net標準ファイル基準 基本構造 TYPE12(通常モード・分割モード)
             シンタックスルールバージョン CII 2.10

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
業務フローに乗る!だから使いこなせる『楽王3』
業務フローに乗る!だから使いこなせる『楽王3』 製品画像
【特長】
■直感的に使えるインターフェース
■業務の標準化を促進
■リモートワーク対応可能
■協力会社の見積書を取り込んで工数削減

※詳しくはPDF資料(Q&A付き)をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
建築業の積算見積を効率化! 拾い出しソフト『ヒロイくんIII』
建築業の積算見積を効率化! 拾い出しソフト『ヒロイくんIII』 製品画像
【実績例】
◎業種:建築
 導入前の状況:紙図面から手拾い
 導入の目的:拾い作業に時間が掛かっているので軽減したい
 お客様の声:パソコンがあまり得意ではないが、簡単に操作して面積が出せる
◎業種:塗装
 導入前の状況:紙図面から手拾い
 導入の目的:拾い作業の電子化と効率化
 お客様の声:手拾いをして計算後Excelに打ち込んでいたが、Excel出力できるので快適に使っている
◎業種:計装(電気)
 導入前の状況:CAD図面から手拾い
 導入の目的:サーバーにデータを置き誰でも参照したい
 お客様の声:ここまで短期間で使いこなせるソフトは無い
【導入事例集】建設業 拾い出しソフト『ヒロイくんIII』
【導入事例集】建設業 拾い出しソフト『ヒロイくんIII』 製品画像
【導入効果】
■CASE1:作業時間が約半分に
■CASE2:信頼、スピード、ロスコスト削減+α
■CASE3:拾いにかかる工数削減⇒新事業を開始
■CASE4:初心者でも1カ月で拾い積算業務をマスター

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
【ユーザー様の声】原価検討に『楽王』が有効な理由
【ユーザー様の声】原価検討に『楽王』が有効な理由 製品画像
☆楽王Crewの十大特長
01)建築・電気・設備工事 専用テンプレート
02)建築・電気・設備工事 専用材料マスタ
03)材料の入力を助けるオートコンプリート機能
04)Excelからもコピー&ペーストできる材料マスタ編集
05)単価などの一括変更が便利な集計表機能
06)工事項目に合わせて制限なく階層を作成
07)デュアルディスプレイ対応で物件の複製も快適
08)入力漏れなど視覚的に知らせるエラーチェック機能
09)定期的に物件データをバックアップする履歴管理機能
10)拾い出しソフト『ヒロイくんIII』データ連携
11)Excel形式の見積書をインポート/自社価格カンタン引き当て
☆楽王Linkのさらなる特長
12)社内ネットワークで物件データを共有
13)建設物価調査会単価データ(有償)の取り込み

■動作環境
OS:Windows10
CPU:32ビット又は64ビットプロセッサ
メモリ:2GB RAM以上
HDD空容量:使用可能なディスク領域5.0GB
画面解像度:1024×768以上
他:Microsoft .NET Framework 4.6.1以上
全日出版社の最新データを収録!積算見積専用ソフト『楽王Link』
全日出版社の最新データを収録!積算見積専用ソフト『楽王Link』 製品画像
☆『楽王Link』十三大特長
01)建築・電気・設備工事 専用テンプレート
02)建築・電気・設備工事 専用材料マスタ
03)材料の入力を助けるオートコンプリート機能
04)Excelからもコピー&ペーストできる材料マスタ編集
05)単価などの一括変更が便利な集計表機能
06)工事項目に合わせて制限なく階層を作成
07)デュアルディスプレイ対応で物件の複製も快適
08)入力漏れなど視覚的に知らせるエラーチェック機能
09)定期的に物件データをバックアップする履歴管理機能
10)拾い出しソフト『ヒロイくんIII』データ連携
11)Excel形式の見積書をインポート/自社価格カンタン引き当て
12)社内ネットワークで物件データを共有
13)建設物価調査会単価データ(有償)の取り込み

■動作環境
OS:Windows10
CPU:32ビット又は64ビットプロセッサ
メモリ:2GB RAM以上
HDD空容量:使用可能なディスク領域5.0GB
画面解像度:1024×768以上
他:Microsoft .NET Framework 4.6.1以上
【機械設備工事】楽王&ヒロイくんIIIの導入事例レポートを公開
【機械設備工事】楽王&ヒロイくんIIIの導入事例レポートを公開 製品画像
☆楽王Crewの十大特長
01)建築・電気・設備工事 専用テンプレート
02)建築・電気・設備工事 専用材料マスタ
03)材料の入力を助けるオートコンプリート機能
04)Excelからもコピー&ペーストできる材料マスタ編集
05)単価などの一括変更が便利な集計表機能
06)工事項目に合わせて制限なく階層を作成
07)デュアルディスプレイ対応で物件の複製も快適
08)入力漏れなど視覚的に知らせるエラーチェック機能
09)定期的に物件データをバックアップする履歴管理機能
10)拾い出しソフト『ヒロイくんIII』データ連携
11)Excel形式の見積書をインポート/自社価格カンタン引き当て
☆楽王Linkのさらなる特長
12)社内ネットワークで物件データを共有
13)建設物価調査会単価データ(有償)の取り込み

■動作環境
OS:Windows10
CPU:32ビット又は64ビットプロセッサ
メモリ:2GB RAM以上
HDD空容量:使用可能なディスク領域5.0GB
画面解像度:1024×768以上
他:Microsoft .NET Framework 4.6.1以上

お問い合わせ

アークシステム株式会社 本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス