株式会社アートレイ

最新ニュース

注目製品情報

  • SONY製センサ採用 InGaAsカメラシリーズ 製品画像
    SONY製センサ採用 InGaAsカメラシリーズ
    2021年6月より大幅なプライスダウンを実現! UVC・カメラリンク接続タイプも新登場! 【用途】 ◆ シリコンウェハー観察 ◆ 製品パッケージなどの欠陥検査 ◆ 樹脂透過による内部の検査 ◆ 水分の検出 ◆ 美術品の検査 ◆ 異種材料の識別 ◆ 近赤外線ビームの観察、検査 ◆ 太陽光パネルのEL発光検査 【特長】 ◆高画素タイプの130万画素(1280×1024)タイプと32万画素(640×512)タイプの2機種をご用意 ◆可視光線領域から近赤外線領域(400nm~1700nm)までの広い検出波長帯域 ◆50×47×42.7mmの超小型ボディを実現 ◆5μmの画素サイズにより高精細検査が可能 ◆手軽に扱えるUSB3.0接続 ◆用途に合わせて冷却機能搭載モデルと非搭載モデルをご用意 【展示会出展予定】 ◆光とレーザーの科学技術フェア2021 開催期間:11月17日(水)~19日(金) 会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 ◆国際画像機器展2021 開催期間:12月1日(水)~3日(金) 会場:パシフィコ横浜 ※製品詳細はカタログをご覧下さい。
  • 火炎検出カメラ「辰五郎4号」 製品画像
    火炎検出カメラ「辰五郎4号」
    130万画素SXGAインガスカメラを採用し、最大64m×51mエリアの火炎(Φ0.1m以上)を検出します。(ARTCAM-991SWIR使用時) 【辰五郎4号の特長】 ・検出波長1550nm(フィルター付属) ・自社製近赤外線カメラ使用で低価格 ・火炎検出ソフトウェアVer1.0付属 ・火炎を検出し登録技術員、管理者へアラートを発信します。 ・火炎検出近赤外線カメラ台数は任意に対応可能
  • 検温カメラ 検之介  ARTCAM-036LEP 製品画像
    検温カメラ 検之介 ARTCAM-036LEP
    検温カメラ 検之介 ARTCAM-036LEP は USB2.0 ハイブリットサーモカメラです。 カメラの前に立つだけですぐに体温検査ができ、体温は画面に表示されますので、施設の入り口やオフィス、店舗等でお客様と従業員の安心のためにお使いいただけます。 【顔認証体温測定システム特徴】 ◆カメラの前に立つだけで体温検査が可能です ◆アラーム機能搭載で設定した温度よりも高い場合はブザーが鳴ります ◆マスク対応顔認識機能搭載でマスクを外す手間もありません ◆カメラとPCは付属のUSBケーブル1本で簡単に接続できます ※改良のため仕様は予告なく変わる場合がございます。予めご了承ください。 ※詳しくはお気軽にお問い合わせください。
株式会社アートレイ ロゴ

株式会社アートレイについて

卓越したアイデアと先進ソフトウェア、ファームウェア技術で更なるビジョンアプリケーションを実現し、情報化社会に貢献します。
アートレイは1995年、画像処理アプリケーションのコンスーマへの普及を目的に設立されました。以来画像インターフェースに特化し、USB3.0カメラ、USB2.0カメラ、紫外線カメラ、遠赤外線カメラ、近赤外線カメラ、HDMI出力付カメラ、マルチヘッドカメラシステム、専用デバイスドライバ開発と、常にユニークなビジョンアプリケーションを提供しています。
また、10年ほど前から海外へ向け精力的に事業を拡大してきました。特に、アジアにおいては現地の代理店との厚い信頼関係と協力の下、シェアを確実に拡げています。
中国・韓国・ドイツ・インド・アメリカ・ロシア・ベトナムなど世界各国の展示会に積極的に参加しており、アートレイ製品ならではのユニークさ、使いやすさに高評価をいただいております。

ページの先頭へ