株式会社アートレイ

2020/08/25

掲載開始日: 2020/08/25

製品ニュース

2021年6月より大幅なプライスダウンを実現! UVC・カメラリンク接続タイプも新登場!! SONY製センサ採用 InGaAs近赤外線カメラシリーズ

ソニー製センサ搭載 InGaAsカメラ
「ARTCAM-990SWIR、991SWIRシリーズ」

◆世界一高画質
 他社に先駆けてInGaAsカメラを開発したアートレイのノウハウにより
 InGaAsカメラ史上最高の画質を実現しました。

◆世界一手軽に使える
 あらゆるPCで扱える最も手軽なUSB3.0インターフェースを採用しました。
 さらに、バスパワー動作のため接続はUSBケーブル1本のみです。

◆世界一小さなボディ
 アートレイのカメラ設計技術により、InGaAsカメラでありながら
 50×47×42.7mmの世界最小超小型ボディを実現しました。

SONY製センサ採用 InGaAs近赤外線カメラ
SONY製センサ採用 InGaAs近赤外線カメラ
SONY製センサ採用 InGaAs近赤外線カメラ 電子冷却モデル
SONY製センサ採用 InGaAs近赤外線カメラ 電子冷却モデル
関連製品情報
SONY製センサ採用 InGaAsカメラシリーズ 製品画像

400~1700nmの近赤外線領域に高い感度を有するInGaAs(インジウムガリウムヒ素)イメージセンサの近赤外線カメラです。

2021年6月より大幅なプライスダウンを実現! UVC・カメラリンク接続タイプも新登場! 【用途】 ◆ シリコンウェハー観察 ◆ 製品パッケージなどの欠陥検査 ◆ 樹脂透過による内部の検査 ◆ 水分の検出 ◆ 美術品の検査 ◆ 異種材料の識別 ◆ 近赤外線ビームの観察、検査 ◆ 太陽光パネルのEL発光検査 【特長】 ◆高画素タイプの130万画素(1280×1024)タイプと32万画素(640×512)タイプの2機種をご用意 ◆可視光線領域から近赤外線領域(400nm~1700nm)までの広い検出波長帯域 ◆50×47×42.7mmの超小型ボディを実現 ◆5μmの画素サイズにより高精細検査が可能 ◆手軽に扱えるUSB3.0接続 ◆用途に合わせて冷却機能搭載モデルと非搭載モデルをご用意 【展示会出展予定】 ◆光とレーザーの科学技術フェア2021 開催期間:11月17日(水)~19日(金) 会場:東京都立産業貿易センター浜松町館 ◆国際画像機器展2021 開催期間:12月1日(水)~3日(金) 会場:パシフィコ横浜 ※製品詳細はカタログをご覧下さい。

お問い合わせ

株式会社アートレイへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ