株式会社IBS

PSA酸素ガス発生装置『ITOZ屋外シリーズ』

最終更新日: 2019/06/18

  • カタログ

高吐出圧力、エアータンク内蔵!ITOZシリーズの屋外設置タイプシリーズです

『ITOZ屋外シリーズ』は、O2ガスの使用量に応じて子機の運転台数を制御可能な
PSA酸素ガス発生装置です。原料エアーの消費量を減らすことでCP消費電力を削減し、
大きな省エネ効果とCO2排出量削減効果が得られます。

従来の2塔式PSAは2つの吸着塔が交互に吸脱着を行うため、O2ガス発生は間欠的でした。
台数制御PSAは組み合わせた子機との吸脱着タイミングをずらし、連続的に近い
O2ガス発生を実現しています。

これにより、O2バッファタンク内圧力が一定に保たれ、0.3~0.35MPaの
高吐出圧力を実現しました。

また、原料空気は親機に内蔵されたエアータンクから順次供給されるため、発生量が増えても
タンク容量を増やすことなくコンプレッサーを保護することができ、インバーター式コンプレッサーと
組み合わせても別にタンクを設ける必要がなく省エネと省スペース化が可能です。

【特長】
■屋外設置タイプ
■高吐出圧力
■タッチパネル操作
■純度90%
■発生量9~60Nm3/h
■省エネ運転機能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

<タッチパネル操作>
運転状況・各モード設定・メンテナンス管理等を簡単に確認、設定できます。
異常発生時には原因を表示し、適切なサービス対応を実施できます。

<省エネ運転機能>
O2ガスの使用量に応じて子機の運転台数を制御可能です。原料エアーの消費量を減らすことでCP消費電力を削減し、
大きな省エネ効果とCO2排出量削減効果が得られます。

<高吐出圧力>
従来の2塔式PSAは2つの吸着塔が交互に吸脱着を行うため、O2ガス発生は間欠的でした。
台数制御PSAは組み合わせた子機との吸脱着タイミングをずらし、連続的に近いO2ガス発生を実現しています。
これにより、O2バッファタンク内圧力が一定に保たれ、0.3~0.35MPaの高吐出圧力を実現しました。

<エアータンク内蔵>
原料空気は親機に内蔵されたエアータンクから順次供給されるため、発生量が増えてもタンク容量を
増やすことなくコンプレッサーを保護することができ、インバーター式コンプレッサーと組み合わせても
別にタンクを設ける必要がなく省エネと省スペース化が可能です。

※仕様詳細は、『ダウンロード』からご確認下さい。
価格 商品によって異なります。お問い合わせ下さい。
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 ITOZ屋外シリーズ
用途/実績例 ・一般機械産業業界
・食品業界
・電気電子業界
・自動車業界
・原材料(金属・樹脂等)材料業界
・理化学業界

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

PSA酸素ガス発生装置『ITOZ屋外シリーズ』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

株式会社IBSへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ