株式会社先端力学シミュレーション研究所

汎用構造解析ソフト「ASU/ISTR」構造・伝熱・振動

最終更新日: 2022/02/01
構造・伝熱・振動解析等、様々な工学問題の大規模解析が可能な無償ソルバーFrontISTRの実務利用をサポートする専用プリポスト

ASU/ISTRは、FrontISTR Commons (代表理事:東京大学 奥田洋司教授)により開発されているフリー汎用構造解析ソフトウェアFrontISTRを、どなたにでも簡単に利用できるようWindows版プリポスト付きのソフトウェアとしてパッケージ化しました。
・FrontISTRの主要機能をカバー
・複数パートモデルに対応したロバスト性の高いソリッド自動メッシュ生成機能が標準装備されており、CADデータをご用意頂ければすぐに解析設定・実行が可能です。
・オープン版ソルバーは無償商用利用可能、大規模問題を計算してもライセンス費用は増加しません。
・基本的な材料データベースが用意されています。等方性・直交異方性材料にも対応
・お客様独自のワークフローに合わせたプリポストのカスタマイズ開発も承ります。
・140社を超える導入実績のある弊社製GUIプラットフォームASU/GROOVEを使用
・弊社にはFrontISTRソルバー開発メンバーが在籍しております。ソルバーに独自計算ルーチンを追加するなど、高度な技術要望にも対応可能です。

基本情報

■ メッシュ
ソリッド自動生成: 全四面体(節点共有複合ボリューム可能)、適合ボクセルメッシュ
ソリッド手動生成: 矩形・円筒

■ インポート機能
CAD/ポリゴン: IGES、STEP(アセンブリ可)、Parasolid XT、ACIS SAT、STL、OBJ等
メッシュ: Nastran BD、FEMAP Neutral、Abaqus INP(格子データのみ)
FrontISTR cnt/msh: FrontISTR V5フォーマットに対応
その他、VTK等のオープン系メッシュフォーマットに多数対応

■ 対応ソルバー機能
・静解析(幾何線形/非線形)、動解析、振動解析、固有値解析、熱伝導解析(定常・非定常)
・MPC、接触解析、ばね境界、フィルム要素等にも対応
・材料構成則はFrontISTR対応の全タイプに対応

■ 動作環境
OS: Windows10/11 64bit
ハードウェア: Intel Xeon 4コア以上推奨、メモリ32GB以上推奨

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 自動車構造部材設計検討
金型たわみ連成解析
複合材圧力容器の設計
半導体パワーモジュールの寿命予測
土木構造物の振動解析
発電用風車連成解析

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社先端力学シミュレーション研究所