株式会社先端力学シミュレーション研究所

伝熱・構造連成解析ソフトウエア ASU/V-Struct

最終更新日: 2021/10/29
汎用CAEソフトウエアでは困難な大変形解析や 非線形(材料、幾何、接触)・熱の連成問題などを安定して計算が可能。

ASU/V-Structは、理化学研究所のVCADシステム研究プログラムにより開発されたV-Structをベースとした、高機能な熱弾塑性構造解析プログラムです。変形体同士の接触や接触熱伝達、加工材への圧力付与を考慮した熱応力-熱伝導連成解析ソルバーによって、熱間プレス、鋳造凝固過程、樹脂射出成形冷却過程等、温度変化を考慮する必要のある成形加工に対して、熱による成形品の変形、残留応力シミュレーションを行うことができます。
その他金型たわみ、加締め、真空成形や抱付き解析等に適用可能。

基本情報

ASU/V-Struct の主な特徴
 安定性 国立研究開発法人 理化学研究所 にて開発された 静的陽解法ソルバー をベースとしています。大変形を伴う不安定な問題に強みを発揮します!
 応用性 製造プロセスにおける様々な課題に対応するため、接触解析(剛体および変形体)、伝熱、接触熱伝達、面圧境界など、弊社のCAE要素技術を惜しみなく盛り込みました!
 操作性 専用プリポストGUIを用意しています。解析に不慣れな方でも簡単操作で抵抗なく利用できます。メッシャー内蔵なので設計CADデータから解析をスタートできます。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 シート成形、熱間プレス、金型たわみ、加締め、真空成形、抱付き解析

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社先端力学シミュレーション研究所