株式会社アトムズ

冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』

最終更新日:2019-01-21 17:24:43.0

  • カタログ

学校空調の施設担当者必見。エキスパンションジョイント部の冷媒配管にはフレキシブル継手の使用が標準仕様として規定されています

公立小中学校への空調設備の設置は急務となっております。政府は2019年夏までに、全ての(公立)小中学校に空調設備を設置することを発表。それにより政府予算にその費用が計上されました。

小中学校の建物は、高さが低く横方向に長いため、エキスパンションジョイント部を設けることが多いのですが、これは躯体を分割することで地震などの外力の働きで建物が受けるダメージを最小限に抑えることができるからです。

国交省の「公共建築工事標準仕様書」の配管要領は、エキスパンションジョイント部を通過する配管はフレキシブルジョイントの使用を義務付け。レフリックスはこの配管要領に準拠しており、適正な継手の採用のため需要が益々高まっております。

【特徴】
■最高使用圧力 4.3MPa 破壊圧力:18MPa以上      
■新冷媒対応:R410A・R407C・R32 ほか
■接合方法:ろう付接続
■免震量・偏心量:100mm~800mm
■銅管外径:6.35~44.45

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問合せください。

冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』 製品画像
冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』 製品画像
【『レフリックス』誕生の背景】
ビル用マルチ空調システムの普及化と機器類の技術革新によって、
冷媒空調工事量が年々増加し、かつ大型化しつつあります。

大型化することによって圧力は高く、配管距離も長くなってきました。
『レフリックス』は、この新冷媒の要求する高圧、高温下で、なおかつ
繰り返し変位に強い継手として、関係各位のご要望により誕生したものです。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問合せください。
価格 -
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ 数量によって納期が変動しますので、お気軽にお問合せください。
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 【実績・用途】
■免震変位吸収用・エキスパンション部変位吸収用・立て管伸縮吸収用・防振用
■病院・ホテル・電算センター・レトロフィット・学校・一般ビルな どの空調冷媒配管

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問合せください。

詳細情報

関連ダウンロード

冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手『レフリックス』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

冷媒銅管用変位吸収(フレキシブル)継手 レフリックス No.13

免震変位吸収、建物のエキスパンション部変位吸収、立て管の伸縮吸収等、様々な局面でレフリックスはその威力を発揮します。

【用途】
空調冷媒銅管の変位吸収

【推奨納まり】
・立て1本タイプ
・L型吊りばねタイプ
・水平1本タイプ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問合せください。

冷媒銅管用変位吸収継手『レフリックス』

冷媒空調での採用が増加しています。
文部科学省の発表によると、(公立)小中学校教室の空調設置率は2010年で18.9%でしたが、2017年では41.7%と、7年で2倍以上に増加。政府の発表にもありましたとおり、今後更に急ピッチで進むものと思われます。


※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社アトムズへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ