株式会社BeeBeans Technologies

本社

FPGA用10GbEライブラリ『SiTCP-XG』

最終更新日: 2022/04/07
10GbEのFPGA IPコアSiTCP-XG 1ライセンスから購入可能、試用可能!ホワイトペーパー有※オリジナルマスク進呈中!

SiTCPとは物理実験のフロントエンドを、イーサネットでPCに接続する技術で、内田智久博士により開発されました。ハードウェアによるTCP/IP通信で安定した高速通信が可能。コンパクトな回路規模で外付け部品が少なく実装が簡単です。

【特長】
■回路規模が小さい:Kintex7、Virtex7シリーズのすべてのFPGAをサポートします。
■プロセッサ不要:MicroBlazeもZynqも不要です。
■ドライバ不要:PCとの接続はSocketプログラムのみで可能です。
■早い:帯域の90%以上(※1)で動作可能で、高速なデータ転送を実現します

【提供可能ソリューション】
■物理実験での大容量・多チャンネル事象の同時転送
■画像診断などの非圧縮伝送 ■高解像度映像伝送

※詳細は資料請求していただくかダウンロードからご覧ください。

基本情報

SiTCP-XGの説明書は下記からダウンロード可能です。
https://www.bbtech.co.jp/download-files/sitcp/index.html
現在GithubにてKintex-7向けNetlist、Virtex-7向けNetlistが公開中です。 またKC705用SITCP-XG サンプルコード、VC707用SITCP-XG サンプルコードも合わせて公開しております。
BeeBeans Technologiesでは基板回路設計・製造、論理回路設計、機械設計・製造また
ソフトウェアの受託開発を承っております。
まずはお気軽にご相談ください。

価格帯 1万円 ~ 10万円
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ■研究機関で素粒子実験用の汎用データ処理基板としてご採用いただきました。
様々な素粒子物理実験に利用できるようにボード上に汎用コネクタを複数個配置されています。
ボードの機能はシンプルですが、大容量データをPCに送るためにSiTCP-XGが採用されています。
■半導体型X線検出器のピクセル読出し・制御用基板に採用していただきました。
FPGA評価基板をデータ処理のメイン部分に採用し、製作コストを大幅に削減しています。
SiTCP-XGは回路規模が小さいので、評価基板であってもFPGA内のユーザー領域を圧迫しません。
また評価基板ごと交換することで、主要部品がディスコンになっても継続性・互換性は担保されます。
■SiTCP-XGを採用すべき理由
・汎用性:HUBやケーブルなどが市販品で揃えらる
・簡便性:OS標準のSocketで利用でき、ドライバ開発は不要
・安定性:TCP接続ですので順序・再送制御で確実に伝送
・高速性:9Gbps以上での通信が可能、とにかく早い
・お試し可能:1個から購入可能で購入数の縛りが無く、試作段階から採用可能

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社BeeBeans Technologies 本社

製品・サービス一覧(40件)を見る