BM&W株式会社

見通し34.7kmで通信を確認 LoRa評価キット

最終更新日:2017-08-01 11:43:55.0

  • カタログ

LoRa通信をパソコンで簡単に評価!

■LoRa通信をパソコンのUSBに接続してかんたんに評価できます
■LoRaモジュール内のARM CPUを使ってプログラミングできます

見通し34.7kmで通信を確認 LoRa評価キット 製品画像
見通し34.7kmで通信を確認 LoRa評価キット 製品画像
パソコンとUSB経由で接続して、LoRa通信を評価できます。
LoRa評価キットで評価したあとは・・・
→LoRaデバイスの開発に着手
 ・モジュールを使ってデバイスを内製
 ・BM&WのLoRa IoTデバイスを利用・カスタマイズ
 ・BM&Wに開発依頼

→ソフトウェアシステムの開発
 ・システムの内製
 ・BM&Wのプラットフォームの利用
 ・BM&Wに開発依頼
価格
※ カタログ資料「LoRaシリーズ価格表」をダウンロードください
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
※ お気軽にお問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 LoRaを使用したシステム開発を検討するときにご利用ください。
・通信可能距離
・安定性
・通信速度
などを、パソコンを使って簡単に確認できます。

詳細情報

パソコンで確認

USB接続でシリアル通信経由で、簡単にLoRa通信を確認できます。

パソコンで確認
ARM CPUプログラミング

開発環境を用意すれば、LoRaモジュール内のチップでプログラミングを実行することができます。

ARM CPUプログラミング

関連ダウンロード

見通し34.7kmで通信を確認 LoRa評価キット

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

LoRa フィールド調査 見通しテスト結果 ES920LR

弊社LoRa製品 評価キットで確認したLoRa通信のフィールド調査結果の資料です。

見通し34.7kmでの通信が確認できた結果が得られています。

LoRa製品シリーズ価格表

■LoRa評価キットType-A
■LoRa評価キットType-B
■モジュール価格表

長距離無線技術『LoRa』

『LoRa』は、農園などの広大な敷地でも中継器なしでネットワークを
構築することが可能な長距離無線技術です。

障害物の影響を受けにくい「920MHz」の無線通信を使用しており、
倉庫や工場などの障害物の多い場所でもネットワークを構築できます。

また、1台あたりのモジュールが低コストのため、大量のIoT機器に
使用することが可能です。

【特長】
■長距離通信が可能
■障害物に強い
■低コスト
■低消費電力

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

LoRa評価キット Type-A

■パソコンとUSB接続してターミナルソフトからかんたんに評価できます
■ARM CPUでプログラミングができます。

LoRa評価キット Type-B

■ブレッドボードを使用してターミナルソフトからかんたんに評価できます
■ARM CPUでプログラミングができます。

お問い合わせ

BM&W株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ