ビュルケルトジャパン株式会社 (Burkert)

最新ニュース

注目製品情報

  • ビュルケルトのマスフローコントローラ
    大差圧、大流量もビュルケルトのMFCにお任せください!
    70余年、電磁弁・調量弁を扱う老舗流体制御機器メーカーとして培ってきた技術・実績をベースに大差圧・大流量でも気体の質量流量制御をMFCで実現いたします。 【1台で何役もこなし、トータルコスト削減!】 ●大差圧(2.2MPa)に対応することで、従来必要だった減圧弁やレギュレータが不要になります。 ●大流量(2500lN/min (N2))に対応するとこで、複数のMFCを一台に集約することができます。 ●小流量から大流量まで(例えば50~2500lN/min(N2))を一台で制御可能 ●アンモニア対応機種もラインナップ ●インライン式センサ搭載により低差圧でもスムーズな制御を実現 ●樹脂シールとシャットオフ機能により完全な締め切りを実現 【簡単導入&直ぐにご使用可能です!】 ●校正済みで出荷されるため、設定不要&調整不要で直ぐに使用可能 ●専用電源は不要(DC24Vにて起動)で簡単導入 【ビュルケルトならでは&IoT世代】 ●OpenCAN、フィールドバス、RS485等の通信方式に対応 ●メンテナンス性や省スペース性にも特化したご提案も可能です!
  • アングルシートバルブの製品画像です
    400万サイクル超のOn/Offに耐える、長寿命バルブ
    ビュルケルトのアングルシートバルブType2000は ・400万サイクル超のOn/Offに耐える、高耐久&長寿命の実績があります(流体:水の場合) ・500万サイクル動作後の計装エア漏れゼロの実績(アクチュエータ単独) 上記実績をもつ長寿命バルブです。本製品の特徴は… ・初めから、専用自動弁として設計されている。/ 汎用的な自動弁は、手動弁にアクチュエータを乗せた構造です。そのため、手で動かすところを機械(アクチュエータ)で無理矢理動作させ、構造的に無理な力がかかるので、どうしても寿命が短くなってしまいます。(手動型アングルシート弁は、全く別のものとして設計されています) ・長寿命/高耐久性能は、お客様の使用実績に現れています。 ・熱耐久性に優れる / スチーム(水蒸気)、温水での長寿命/高耐久が、特に優れています。 ・バルブ本体(配管部)から、アクチュエータ・バルブ摺動部を外すことができる。そのため、メンテナンスが簡単です。写真の通り、オプションも豊富です。また、開度メモリ付き手動弁もあります。
  • ステンレス製の軽量スマートコントロールバルブ”ELEMENT”
    『ELEMENT コントロールバルブ』は、外面をステンレスと樹脂で構成し、サビの発生・塗装はがれ等のトラブルを徹底的に防止します。 さらにコンパクト設計で、一般製品の1/2~1/3の軽量化を実現。据え付け時にチェーンブロックも必要なく、安全かつスピーディな設置が可能です。 制御機能内蔵機種も準備しており、外部コントローラを使わず、閉制御ループを構成するといった、柔軟な利用ができます。 【特長】 ■ユーティリティ向け、サニタリー向けの両タイプあり ■バルブの開度特性をポジショナ側にて補正可能 ■試運転時にも開度のコントロールが可能 ■スマートポジショナは、バルブ開度位置のアナログ出力や、  エラー時のバイナリ出力を備え、リカバリ対応も迅速に可能 ※お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ