株式会社カンデラ ジャパン

2021/10/11
カンデラ開発者による連載コラム第4回を公開!

その他・お知らせ   掲載開始日: 2021/10/11

カンデラの開発者による連載コラム第4回が公開されました。

▼連載コラム第4回はこちら
https://www.canderajp.co.jp/candera_letter/Column04

第4回は、「OpenGL ESでの簡単な図形の描画」の実践編後半として、シェーダ周辺の取り扱いと実際の描画処理を実装します。

組み込み開発に携わっている方だけでなく、「モノづくり」が趣味の方や学校でプログラミングを学んでいる学生の方なども楽しく読んでいただける内容です。

次回のコラムでは、2Dのグラフィックに特化している描画APIやOpenVGを用いて基本的な図形を描画する方法を紹介します。

▼前回までの連載コラムはこちら
https://www.canderajp.co.jp/candera_news/

関連リンク

  • 連載コラム第4回

    第4回は、「OpenGL ESでの簡単な図形の描画」の実践編後半として、シェーダ周辺の取り扱いと実際の描画処理を実装します。

関連製品情報

組み込みHMI設計ツール『CGI Studio』
組み込みHMI設計ツール『CGI Studio』 製品画像
車載分野および、その他さまざまな分野の優れたHMI作成を可能にします

『CGI Studio』は、自動車および様々な産業に向けた組み込みUI solutionで、 スケーラブルでハードウェアに依存しないHMI設計ソフトウェアです。 すぐに使用できるHMIコントロール、自動化されたワークフロー、 統合されたstatemachine、AIを利用した「Smart Importer」が 含まれており、HMIを可能な限り高速に実行できます。 【メリット】 ■デザインからターゲットまでシームレスな自動ワークフロー ■ランタイムとメモリのパフォーマンスのために高度に最適化 ■すべての車載関連のプラットフォームをネイティブサポート ■統合された機能安全(ISO 26262) ■ローエンドの2Dから高度な3Dグラフィックスレンダリングまでの  スケーラブルなGUI など ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。 ▼「CGI Studio」無償体験版のダウンロード: https://cgistudio.at/ja/hmi-design/

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社カンデラ ジャパン