株式会社コルテック

NEW
おすすめ情報
自動高速小巻取り機『CR-1600P』 製品画像
自動高速小巻取り機『CR-1600P』
緩やかな立ち上がりで急激な引っ張りを防止。運転音も静か。カスタマイズOK
最終更新日:2018-10-24 16:02:32.0

最新ニュース

注目製品情報

  • ロールカッター『CX-310A』 製品画像
    ロールカッター『CX-310A』
    『CX-310A』は、前後左右移動に高速モーターを搭載した全自動高速 ロールカッター(両刃研磨機)です。 原反径が変わってもストロークでカットし、サイクルタイムの短縮と 調整忘れによる、事故を防止します。 チップソー(カッター)切込み速度3段自動変換により、スローでの切り初めから徐々にスピードアップ。 紙管切削時には再び低速になり、カット後は高速で後退します。 また、原反端の幅を自動で検知する他、寸法・個数設定もワンタッチで 行えるのも特長のひとつです。 【特長】 ■前後左右に高速モーター搭載 ■原反径自動検出研磨機 ■切込み速度3段自動変換 ■自動チャック搭載 ■シャフト受け自動昇降 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • バイアス裁断・巻取機『CB-120』 製品画像
    バイアス裁断・巻取機『CB-120』
    『CB-120』は、自動袋縫機「CS-160」で縫われた筒状の生地をバイアスに 裁断し、ロール状に巻き取る装置です。 原反繰り出しよう回転箱(又はターンバックル)、巻取りローラーは インバーターを使用し、同調回転するため生地の捻れがありません。 紙管の装填は紙管固定バーにて固定されるのでシャフトの出し入れがなくなり、 作業が楽に。省スペースにも貢献します。 押さえローラの昇降はスイッチひとつで可能、バーの幅調整・角度調整も 簡単操作で誰でも楽に行えます。 【特長】 ■同調回転するため生地の捻れがない ■シャフトの出し入れがなくなり、作業の効率化・省スペースに貢献 ■簡単操作 ■逆バイアスも可能 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 巻取スリッター『CN-350』 製品画像
    巻取スリッター『CN-350』
    『CN-350』は、縦型設計で省スペース、スコアーカット方式を採用し断面が 美しく仕上がる巻取りスリッターです。 スリット幅の変更時の幅出しが簡単に行えます。(サイズ変更5分以内) 巻取軸は2軸エアーシャフト方式で紙管の装置はワンタッチです。 【特長】 ■スリット幅の変更時の幅出しが簡単に行える ■スコア―カット方式なので断面が美しく仕上がる ■縦型設計で省スペース ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページの先頭へ