株式会社アストン

最新ニュース

注目製品情報

  • けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオ 製品画像
    けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオ
    けい酸塩系表面含浸材CS−21ネオ(NETIS:CG-160013-VE 活用促進技術)は、けい酸ナトリウムを主成分とする無色透明・無臭の無機質水溶液です。硬化したコンクリート表面に塗布することで、表層部を緻密化し、水や各種劣化因子の侵入を長期にわたり抑制します。 =(株)アストンが開発したCS-21シリーズの新製品 =従来のCS-21に比べ、浸透性を高めることで、必須であった塗布前後の散水を不要とし、施工性が向上 =材料分類:反応型けい酸塩系表面含浸材、けい酸ナトリウム系表面含浸材 =塗布工法直接工事費:1,400円/m2(300m2以上、連続面、下向き・横向き:200g/m2×1回塗布の場合、前処理・素地調整は別途)
  • 2液混合型けい酸塩系表面含浸材CS-21ビルダー 製品画像
    2液混合型けい酸塩系表面含浸材CS-21ビルダー
    CS-21ビルダー【NETIS登録番号:CG-170009-A】は、既設コンクリートに不足しがちな水酸化カルシウムを主成分とする助剤を主剤と混合して使用する2液混合型の反応型けい酸塩系表面含浸材です。 混合後も一定時間液体状態を保ち、浸透した空隙内でゲル化し滞留します。 反応物の生成は継続するため、新たに発生する微細ひび割れ等の空隙も充填、劣化因子等の侵入(鋼材腐食)を抑制し、長寿命化に貢献します。
  • コンクリート改質剤CS−21 製品画像
    コンクリート改質剤CS−21
    CS−21は、無機質の無色透明な水溶液です。(株)アストンが1993年に開発し、国内で製造を行っている国産材料です。=特長:水和反応活性成分の添加により、コンクリートの材齢を問わず効果を発揮する。表面から塗布することで、目視では発見し難い微細ひび割れ深部を含む表層部に浸透して緻密化し、水および各種劣化因子の侵入を抑制して、防水および表面保護(劣化抑制)効果を発揮する。=土木分野では、中性化・塩害・凍害等の予防保全対策としての表面保護やひび割れ補修等に、建築分野では、新築建築物(屋上駐車場・地下・水槽等)の防水等に適用されています。=材料分類:コンクリートライブラリー137けい酸塩系表面含浸工法の設計施工指針(案)における分類では、「反応型けい酸塩系表面含浸材」に該当し、コンクリートライブラリー119表面保護工法設計施工指針(案)における分類では、主成分より「けい酸ナトリウム系表面含浸材」、施工仕様により「防水を目的とする場合」に該当する製品です。

ページの先頭へ