株式会社エルコム

樹脂圧縮成型機 「ステラ」

最終更新日: 2020/12/08

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2020/12/08
軟質系使用済プラスチックのリサイクル新技術! PE/PPフィルム系廃プラスチックや発泡スチロールを圧縮成型化!
軟質系使用済プラスチックの発生場所での圧縮成型処理・再利用を実現します。

●リサイクルの効率化
ステラは、破砕またはシュレッダー処理された軟質プラスチックを熱溶融せずに圧縮成型化。処理工程の簡素化、使用電力の最小化といったリサイクルの効率化を実現します。

●リサイクルの選択肢
ステラ成型物は、分子間の熱劣化がなく、リサイクル原料として高い品質を保ちます。そのため、製造過程で発生する端材や切削くずを製造原料へマテリアルリサイクル、または、プラスチックの高い燃焼カロリーを利用して燃料燃料として製造過程のサーマル利用が可能です。

●ゴミ排出ゼロ化
使用後の処理・運搬や処分に大きな負担がかかる軟質系使用済プラスチックを約1/40に圧縮することにより、保管スペース・運搬コストを大幅にカットしてゴミ排出ゼロ化の取組みに貢献します。

●環境負荷の最小化
使用済プラスチックの自社内での有効利用により、これまでの処分運搬に伴うCO2の発生を抑制します。リサイクル工程とライフサイクル上発生するCO2を最小限に抑えます。

●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。

関連情報

発泡スチロール減容機「スチロス・アクア」
発泡スチロール減容機「スチロス・アクア」 製品画像
【仕様】
○処理能力:40~50kg/h

○動力:3相200V 3.7kw 50/60Hz

○機械寸法:幅410×長さ1875×高さ1421

○操作方法:セレクトスイッチ式

○駆動方法:直動式

○安全装置:ブレーカー型メインスイッチ・非常停止スイッチ・安全タイマー

○減容率:1/15~1/25

○重量:350kg

○処理能力:1時間あたり6~7m3

●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
発泡スチロール減容機「スチロス・ネオ」
発泡スチロール減容機「スチロス・ネオ」 製品画像
【仕様】
○処理能力:10~20kg/h (1.5~2.5m3/h)

○動力:3相200V 1.5kw 50/60Hz

○機械寸法:幅340×長さ1307×高さ1240

○重量:160kg

○操作方法:セレクトスイッチ式

○駆動方法:直動式

○減容率:1/10~1/15

○安全装置:ブレーカー型メインスイッチ 非常停止スイッチ・安全タイマー

●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
発泡スチロール減容機「スチロス・ブイ」
発泡スチロール減容機「スチロス・ブイ」 製品画像
【仕様】
○処理能力:60〜100kg/h

○動力:三相200V7.4KW(スクリュー:3.7KWx2) 50Hz/60Hz

○機械寸法:幅810x長さ2181x高さ1330mm

○操作方法:セレクトスイッチ式

○駆動方法:2軸直動式

○安全装置:ブレーカー型メインスイッチ、過負荷時逆回転、非常停止スイッチ、安全タイマー

○減容率:1/5〜1/25

○重量:750kg


●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
廃プラスチック燃料化システム『e-PEP』
廃プラスチック燃料化システム『e-PEP』 製品画像
プラスチックの成分や形状に応じて、燃料化には3通りの処理方法があります。 

1. 発泡スチロール
比重の軽い発泡スチロールは、発泡スチロール減容機スチロスで破砕・圧縮し、樹脂ペレット製造機ステラでペレット造粒して燃料化します。

2. 軟質プラ(フィルム、袋、発泡トレー)
フィルム、袋、発泡トレーなどの軟質プラスチックは、破砕機プラクラッシャーで 3~15mm程度に破砕後、樹脂ペレット製造機ステラでペレット造粒して燃料化ます。 

3. 硬質プラスチック(ボトル、容器など)
嵩比重が3.0以上ある硬質プラスチックは、3~15mm程度に破砕するだけで燃料として供給することが可能です。

〈樹脂ペレット燃料ハイブリッドボイラー イーヴォル〉
樹脂ペレットボイラーイーヴォルは、燃料化された廃プラスチックを安全でクリーンなエネルギーに変換します。既設ボイラー設備にイーヴォルを接続させて、給湯負荷ベース部分をイーヴォルの廃プラエネルギーでバックアップ。既存燃料の使用量を抑え、設備の大幅な省エネ・省コストに付与します。




詳しい製品の仕様や処理能力はカタログをご覧ください。
樹脂圧縮成型機 「ステラ」
樹脂圧縮成型機 「ステラ」 製品画像
point❶省電力・高効率! 熱をかけずに圧縮成型します
point❷軟質系廃プラ材料に合わせダイスの口径・厚さをカスタマイズします
point❸小型・省スペース! 限られたスペースで自社循環リサイクルを実現
point❹前処理、原料供給、処理までプロセス工程の自動化が可能です

【仕様】
名称:ステラ 〈STELLA〉
型式:ST1-A
処理能力:20~50kg/h
電源:三相200V 3.7kW ( 50Hz/60Hz ) 
※対象物により5.5kWに変更する場合があります。
寸法:幅560x奥行1050x高さ1,060mm
重量:400kg
成形ペレットサイズ:ブレーカー型メインスイッチ、非常停止スイッチ
※※上記仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります

廃プラスチッククリーンエネルギー変換システム「e-PEP」
廃プラスチッククリーンエネルギー変換システム「e-PEP」 製品画像
プラスチックの成分や形状に応じて、燃料化には3通りの処理方法があります。 

1. 発泡スチロール
比重の軽い発泡スチロールは、発泡スチロール減容機スチロスで破砕・圧縮し、樹脂ペレット製造機ステラでペレット造粒して燃料化します。

2. 軟質プラ(フィルム、袋、発泡トレー)
フィルム、袋、発泡トレーなどの軟質プラスチックは、破砕機プラクラッシャーで 3~15mm程度に破砕後、樹脂ペレット製造機ステラでペレット造粒して燃料化ます。 

3. 硬質プラスチック(ボトル、容器など)
嵩比重が3.0以上ある硬質プラスチックは、3~15mm程度に破砕するだけで燃料として供給することが可能です。

〈樹脂ペレット燃料ハイブリッドボイラー イーヴォル〉
樹脂ペレットボイラーイーヴォルは、燃料化された廃プラスチックを安全でクリーンなエネルギーに変換します。既設ボイラー設備にイーヴォルを接続させて、給湯負荷ベース部分をイーヴォルの廃プラエネルギーでバックアップ。既存燃料の使用量を抑え、設備の大幅な省エネ・省コストに付与します。




詳しい製品の仕様や処理能力はカタログをご覧ください。
使用済プラスチックをクリーンに自社エネルギー化!サーマルシステム
使用済プラスチックをクリーンに自社エネルギー化!サーマルシステム 製品画像
プラスチックの成分や形状に応じて、燃料化には二通りの処理方法があります。原料供給から処理済破砕物をフレコンバックや貯留タンクへエア搬送する装置など半自動化ラインの設計も可能です。

1. 軟質プラ(フィルム、袋、発泡トレー)
フィルム、袋、発泡トレーなどの軟質プラスチックは、プラスチック系破砕機クダックで 3~15mm程度に破砕後、樹脂圧縮成型機ステラで造粒し燃料化します。
※発泡スチロールの場合、脱泡・圧縮の前処理が必要となります。弊社の発泡スチロール減容機スチロスで前処理が可能です。

2. 硬質プラスチック(ボトル、容器など)
嵩比重が1.0以上ある硬質プラスチックは、プラスチック系破砕機クダックで、3~15mm程度に破砕するだけで燃料として供給することが可能です。

〈樹脂燃料ハイブリッドボイラー イーヴォル〉
樹脂燃料ボイラーイーヴォルは、燃料化されたプラスチックを安全でクリーンなエネルギーに変換します。既設ボイラー設備にイーヴォルを接続させて、給湯負荷ベース部分をイーヴォルの熱エネルギーでバックアップ。既存燃料の使用量を抑え、設備の大幅な省エネ・省コストに付与します。

お問い合わせ

株式会社エルコムへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス