株式会社エルコム

樹脂燃料ハイブリッドボイラ イーヴォル

最終更新日: 2020/12/08

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2018/5/20
創エネルギー&省エネルギー 使用済プラスチックからエネルギーをつくる クリーンエネルギー変換システム
『イーヴォル』は、使用済プラスチックを熱源に温水・温風・蒸気の再生エネルギーをつくりだすハイブリッドボイラです。グローバル規模で課題となる廃プラスチックのリサイクルの最適化と持続可能なループを実現します。

事業で発生する廃プラスチックや廃発泡スチロールをリサイクル燃料として安全にクリーンエネルギー化することにより、
自社内でリサイクルが完結でき、コストと環境負荷を最小化にします。


回収エネルギーは、温水・温風・蒸気などの用途に利用が可能です。


【特徴】
■高い燃焼カロリーを有する使用済プラスチックが熱源、廃プラ問題の解決
■クリーンエネルギーに転換、CO濃度50ppm以下、排ガス等規制値をクリア
■既存の設備と連動して運用することにより、化石燃料依存度低減、省エネ効果
■有効利用が使用済プラスチックが発生する現場で完結し、コストと環境負荷の最小化

※詳しくは【PDFダウンロード】よりご覧下さい。

関連情報

発泡スチロール減容機「スチロス・アクア」
発泡スチロール減容機「スチロス・アクア」 製品画像
【仕様】
○処理能力:40~50kg/h

○動力:3相200V 3.7kw 50/60Hz

○機械寸法:幅410×長さ1875×高さ1421

○操作方法:セレクトスイッチ式

○駆動方法:直動式

○安全装置:ブレーカー型メインスイッチ・非常停止スイッチ・安全タイマー

○減容率:1/15~1/25

○重量:350kg

○処理能力:1時間あたり6~7m3

●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
発泡スチロール減容機「スチロス・ネオ」
発泡スチロール減容機「スチロス・ネオ」 製品画像
【仕様】
○処理能力:10~20kg/h (1.5~2.5m3/h)

○動力:3相200V 1.5kw 50/60Hz

○機械寸法:幅340×長さ1307×高さ1240

○重量:160kg

○操作方法:セレクトスイッチ式

○駆動方法:直動式

○減容率:1/10~1/15

○安全装置:ブレーカー型メインスイッチ 非常停止スイッチ・安全タイマー

●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
発泡スチロール減容機「スチロス・ブイ」
発泡スチロール減容機「スチロス・ブイ」 製品画像
【仕様】
○処理能力:60〜100kg/h

○動力:三相200V7.4KW(スクリュー:3.7KWx2) 50Hz/60Hz

○機械寸法:幅810x長さ2181x高さ1330mm

○操作方法:セレクトスイッチ式

○駆動方法:2軸直動式

○安全装置:ブレーカー型メインスイッチ、過負荷時逆回転、非常停止スイッチ、安全タイマー

○減容率:1/5〜1/25

○重量:750kg


●詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。
廃プラスチッククリーンエネルギー変換システム「e-PEP」
廃プラスチッククリーンエネルギー変換システム「e-PEP」 製品画像
プラスチックの成分や形状に応じて、燃料化には3通りの処理方法があります。 

1. 発泡スチロール
比重の軽い発泡スチロールは、発泡スチロール減容機スチロスで破砕・圧縮し、樹脂ペレット製造機ステラでペレット造粒して燃料化します。

2. 軟質プラ(フィルム、袋、発泡トレー)
フィルム、袋、発泡トレーなどの軟質プラスチックは、破砕機プラクラッシャーで 3~15mm程度に破砕後、樹脂ペレット製造機ステラでペレット造粒して燃料化ます。 

3. 硬質プラスチック(ボトル、容器など)
嵩比重が3.0以上ある硬質プラスチックは、3~15mm程度に破砕するだけで燃料として供給することが可能です。

〈樹脂ペレット燃料ハイブリッドボイラー イーヴォル〉
樹脂ペレットボイラーイーヴォルは、燃料化された廃プラスチックを安全でクリーンなエネルギーに変換します。既設ボイラー設備にイーヴォルを接続させて、給湯負荷ベース部分をイーヴォルの廃プラエネルギーでバックアップ。既存燃料の使用量を抑え、設備の大幅な省エネ・省コストに付与します。




詳しい製品の仕様や処理能力はカタログをご覧ください。
使用済プラスチックをクリーンに自社エネルギー化!サーマルシステム
使用済プラスチックをクリーンに自社エネルギー化!サーマルシステム 製品画像
プラスチックの成分や形状に応じて、燃料化には二通りの処理方法があります。原料供給から処理済破砕物をフレコンバックや貯留タンクへエア搬送する装置など半自動化ラインの設計も可能です。

1. 軟質プラ(フィルム、袋、発泡トレー)
フィルム、袋、発泡トレーなどの軟質プラスチックは、プラスチック系破砕機クダックで 3~15mm程度に破砕後、樹脂圧縮成型機ステラで造粒し燃料化します。
※発泡スチロールの場合、脱泡・圧縮の前処理が必要となります。弊社の発泡スチロール減容機スチロスで前処理が可能です。

2. 硬質プラスチック(ボトル、容器など)
嵩比重が1.0以上ある硬質プラスチックは、プラスチック系破砕機クダックで、3~15mm程度に破砕するだけで燃料として供給することが可能です。

〈樹脂燃料ハイブリッドボイラー イーヴォル〉
樹脂燃料ボイラーイーヴォルは、燃料化されたプラスチックを安全でクリーンなエネルギーに変換します。既設ボイラー設備にイーヴォルを接続させて、給湯負荷ベース部分をイーヴォルの熱エネルギーでバックアップ。既存燃料の使用量を抑え、設備の大幅な省エネ・省コストに付与します。

お問い合わせ

株式会社エルコムへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス