Enevo Japan株式会社

【事例】マクドナルドの廃棄物収集コストを12%削減した方法

最終更新日: 2022/05/10
効率的で正確なデータ収集も提供し、廃棄物処理コストの削減とリサイクル率増加を達成した事例

当社は、英国のノッティンガム市で働く850名の従業員と共に、
リサイクルと廃棄物処理の効率化に取り組んできました。

そして7店舗の容器内にセンサーを設置し、廃棄物処理コスト12%削減、
リサイクル率50%増加を達成しました。

【事例概要】
■課題
・収集が週の中の決められたタイミングで計画
・店舗には環境的・経済的な影響
・解決のために店舗マネージャーは多くの時間が必要
■解決策
・店舗ごとに回収スケジュールの遵守状況を追跡、必要に応じて調整
・センサーを使って各店舗の各容器内の正確な堆積量を計測
■結果
・ノッティンガム市内の7店舗での廃棄物管理に積極的に貢献

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

Enevo Japan株式会社