株式会社ファインセラ

2013/09/26

掲載開始日: 2013/09/26

企業ニュース

◇◆悪臭にお困りの方必見!!◆◇ 脱臭テスト動画を掲載しました

悪臭対策・脱臭装置を取り扱うファインセラの『脱臭テーブルテスト』を掲載開始しました。

【取り扱い製品】
■セラブロック
■セラダイナミックス
■セラクリーンUFO
■パイブロック(R)
■セラマジック
など

*詳しくは関連製品をご覧ください。

関連製品情報
セラミックス触媒による脱臭システム『セラ・ブロック』 製品画像

排気の脱臭・オイルミスト対策に!ダクトの汚れも防いで、清掃費用を大幅削減!

『セラ・ブロック』は、ダクトチャンバーに設置するだけで、 オイルミスト・油臭気・油煙対策が行えるセラミック触媒による脱臭システムです。 独自の理論と形態(意匠登録済)により、速い風速と低い圧力損失を両立し、 設備の小型化と、優れた脱臭能力・オイルミスト除去能力を実現しました。 空間に合わせて柔軟に設計・設置ができるので、設置場所を選びません。 調理排気の脱臭のほか、オフィスや病院の臭気対策や工場などでの オイルミスト除去対策にも使用でき、導入実績も多数ございます。 【特長】 ■セラミック触媒のため超寿命 ■流体力学に基づく新技術で、0.75mmAq/1個の低圧力損失を実現 ■動・植物油脂類や鉱物油脂類を除去 ■ダクト内汚染やダクト火災の防止に、清掃頻度と清掃費用も低減

セラミックス触媒による排気脱臭技術『セラ・ダイナミックス』 製品画像

繰り返し使えて超寿命!自己再生能力を持つセラミックでカンタン悪臭対策!

『セラ・ダイナミックス』は、セラミック触媒を使用し、 排気などのニオイを強力脱臭できる技術です。 空調ダクトや排ガスダクトに設置するだけで、悪臭、油ミスト、有機溶剤を 強力に吸着、分解、無害化し、悪臭防止法・PRTR・近隣対策ができます。 30万~40万種と言われる臭気成分に幅広く対応可能。 用途や臭気成分などの条件に合わせて選べる製品ラインアップも魅力です。 【『セラ・ダイナミックス』の特長】 ■触媒作用  セラミックス自体は消耗することなく「分解反応」を発揮し続ける ■自己再生機能  吸収物質を強力分解し、常に安定した浄化能力を保持・継続 ■超寿命  吸着材と異なり飽和を回避できるので半永久的寿命を維持 ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

【悪臭対策】中~低臭気濃度向け脱臭セラミックセラクリーンUFO 製品画像

低濃度成分種を浄化するカセット収容式UFO装置です。 各種形状のUFOを混合することで、圧力損失値が調整可能です

カセットに充填して設置するだけで簡単に脱臭できます。食堂や工場の臭気対策に!(脱臭装置/脱臭システムです。)

【悪臭対策】丸ダクトで使える脱臭セラミック パイブロック(R) 製品画像

直径100mmΦ及び150mmΦの2種類有りで 丸ダクトにも使えます!

ダクトに挿入するだけで、脱臭対策。中臭気濃度向け、動・植・鉱物油脂対策に最適。オイルミスト・油臭気・油煙対策にも活躍します!(脱臭装置/脱臭システムです。)

セラミックス触媒による脱臭システム『セラ・マジック』 製品画像

工場等の高濃度臭気・大風量の排気処理に。99%以上の臭気成分を除去する、優れた脱臭性能

『セラ・マジック』は、塗装・製造・印刷・食品加工工場などで発生する 高濃度臭気や大風量の排気に適した脱臭システムです。 セラミックスの触媒作用効果を活かし、油煙・油脂ミスト・ヒューム・ 塗装ヤニ・フラックスなどを素早く分離・脱臭します。 アンモニア・硫化メチル・硫化水素などの臭気成分を99%以上除去可能! 悪臭防止法、PRTR制度、VOC、ISOなどにおける環境規制値もクリアしています。 【特長】 ■高濃度・高臭気・大風量の工場や事業所で活躍 ■有機溶剤・ハロゲン属ほか強有害物質などにも優れた分解・脱臭能力 ■専用収納器(ケーシング・チャンバーなど)をご用意 ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

株式会社ファインセラへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ