富士工業株式会社

東京本社

緩衝封筒『紙Net封筒』【脱プラ対策製品】

最終更新日: 2021/01/22
エアキャップに替わる環境に配慮した、ALL紙製の緩衝材付封筒「紙Net封筒」郵便物として投函できるクッション封筒(厚さ30mm)

「紙Net封筒」は、封筒の中に内装したメッシュ状の紙シートを広げることにより、セル状の緩衝材が形成されるALL紙製の封筒です
郵便受けに入れやすい紙封筒としては、従来にない緩衝性能と易廃棄性を両立しました

●特長
1.ハニカム構造で丈夫
ネット状に開いた紙シートは、立体構造を形成し、耐圧縮性と緩衝性が付与されたクッション封筒となります
落下時の緩衝性評価では、エアキャップ袋に比べ「紙Net封筒」の方が良好な数値を示しました

2.分別が不要で環境に配慮
全て紙素材のため、分別廃棄の手間が不要で、リサイクルも可能です
脱プラスチック対策として、環境に配慮した製品です

3.軽く、郵便受けに投函できる
厚さ30mmと嵩張らず郵便受けに投函できるため、通販用に好適です
コートボールやダンボールの封筒に比べ軽く、トータル重量を軽減できます
内容物を入れるまでは従来のエア緩衝材のクッション封筒に比べて1/3の厚さで保管スペースを取りません

※詳しくはカタログPDFをダウンロードしていただくか、
お気軽にお問い合わせください
※サンプルについても、お気軽にお問い合わせください

関連動画

基本情報

●製品名:紙Net封筒

●サイズ:
・Y150×T230
・Y250×T195
・Y280×T230
・Y330×T230
※別寸法についてはお問い合わせください。(Y:横 T:縦)

●各種印刷にも対応いたします。お問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ●用途
・CD、DVD、BDなどのメディア製品
・アクセサリー
・各種部品
・書籍、ポストカード、カタログ
・他、各種通販商品の発送に

詳細情報

画像2.jpg
内容物を入れる前の状態
メッシュ状の紙シートが封筒に固定されています。
画像?.jpg
内容物を入れた状態
紙Net封筒に内容物を入れると、設置されたメッシュ状の紙シートが広がり、緩衝材として、優しく包み込みます。
画像4.PNG
紙Net封筒の構造
紙Net封筒に内容物を入れ、メッシュ状の紙シートが広がると、パンタグラフ構造とハニカム構造を形成し、緩衝性を持ちます。
画像5.png
落下時の緩衝性
平置き、縦置き、斜めでそれぞれ落下時の緩衝性を検証したところ、樹脂性のエアキャップ封筒と比較して、どの方向でも有効な数値を示しました。
画像?.png
紙Net封筒の重さ
従来のコートボールの封筒やダンボールの封筒に比べて軽く、輸送時のトータル重量軽減に寄与します。
画像7.png
保管時の形状
内容物を入れてメッシュシートが広がるまでは、従来のクッション封筒に比べて厚さが1/3になるため、保管時のスペースをとりません。

お問い合わせ

富士工業株式会社 東京本社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(88件)を見る