フローテック株式会社

ウレタン用可変容量ピストンポンプ『A7VK』

最終更新日:2018-10-22 16:08:51.0

  • カタログ

発熱が吐出流体に影響しない画期的構造。冷却ライン等の付帯設備不要

『A7VK』は「A2VK12」及び「A2VK28ポンプ」の後継機種であり、
ポリウレタン原料の供給を目的として設計されたピストンポンプです。

当製品は、特別な表面処理、部品・シール類に特殊材料を採用し、
耐食性を向上しています。

また、成形製造されるポリウレタン製品に合わせた原料の供給量を
可変用ハンドルで容易に調整できます。

【特長】
■「A2VK12型」と比較してコンパクト設計
■特別な表面処理、部品・シール類に特殊材料を採用
■耐食性を向上
■製品に合わせた原料の供給量可変用ハンドルで容易に調整可能
■低粘度から高粘度の原料に対応できる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

ウレタン用可変容量ピストンポンプ『A7VK』 製品画像
ウレタン用可変容量ピストンポンプ『A7VK』 製品画像
【マグネットカップリングポンプで広がる可能性】
■1ランク下の電動機の選定、マグネットサイズの低減化が可能
■ポンプユニット内の原料温度上昇を冷却するための配管が不要
■ロス(発熱)が生じないため、既設ラインへの採用や設備設計等が容易

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名
用途/実績例 【用途】
■自動車部品製造設備(シート・ハンドル・インパネ)
■その他設備(スラブ材・断熱材)
■発泡ウレタンラインの吐出用ポンプ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報

関連ダウンロード

ウレタン用可変容量ピストンポンプ『A7VK』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

ウレタン用ポンプ

駆動側から従動側へ「非接触」で動力を伝達するマグネットカップリングユニット化を実現しました。
磁力駆動による発熱が吐出流体に影響しない為、冷却ライン等の付帯設備を必要としない画期的なポンプユニットです。
また弊社が開発したケーシングは「高耐圧の絶縁体材料」を採用しているため、磁場変化による「誘導電流の発生」及び「動力の損失」がありません。

【マグネットカップリングポンプで広がる可能性】
■1ランク下の電動機の選定、マグネットサイズの低減化が可能。
■「ポンプユニット内の原料温度上昇を冷却するための配管」が不要。
■「ロス(発熱)」が生じないため、既設ラインへの採用や設備設計等が容易。

お問い合わせ

フローテック株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ