フォス・ジャパン株式会社

原材料~完成品を高精度に迅速分析!分析業務の効率化に!

最終更新日: 2023/09/04

  • カタログ

食品表示法の完全移行に向けて、分析業務の効率化を! フォスでは様々な分析方法により高精度で使いやすい分析装置をご提供します。

2020年4月に新食品表示法が完全移行となり、今まで以上に「分析業務の効率化」が注目されています。

フォスは、FT-IR(中赤外), NIR(近赤外), ケルダール, 改良デュマ(燃焼法)
などの技術を用いて、食品表示法で必要とされる食品成分分析を
効率的に、迅速に、高精度に分析を行うことに貢献します。
食品に限らず、ペットフード、フィッシュミールなどの分析にもご利用いただけます。

【栄養成分分析における主な分析技術】
・たんぱく質   :ケルテック、デュマテック、NIR(近赤外分析計)
・繊維      :ファイバーテック
・酸分解・脂質抽出 :ハイドロテック、ソックステック
・その他     :NIR(近赤外分析計)

詳しくはPDFダウンロード、もしくはお問い合わせください。

【掲載製品】一部
・ケルテックシステム『ケルダール分析装置 8000シリーズ』
・食物繊維分析装置『ファイバーテック1023システム』
・燃焼法タンパク質/窒素分析装置『デュマテック8000』
・酸分解、自動溶媒抽出装置『ハイドロテック8000/ソックステック8000』
・近赤外分析計『NIRS DS2500/F』
・食肉用成分分析ソリューション『フードスキャン2』


[イプロスニュース:食品分析セミナー報告]
https://premium.ipros.jp/foss/news/detail/63826/?hub=161&newsTypeNum=7
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 お問い合わせください。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

フォス・ジャパン株式会社

ページの先頭へ