株式会社富士機工

デスクパンチャー

最終更新日: 2017-08-18 10:48:22.0

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

シンプルな構造により様々な金型を使用することができます。 使いやすさとコンパクトなのが特徴です。
『デスクパンチャー』は単発の油圧プレス機です。

関連情報

油圧プレス『デスクパンチャー』FUJIKIKO
油圧プレス『デスクパンチャー』FUJIKIKO 製品画像

『デスクパンチャー』は単発の油圧プレス機です。

【特徴】
〇軽量,コンパクト,スペースを取りません
〇ストローク調整が簡単にできます
〇抜き型,切り欠き型,シャーリング型もOK
〇見やすいパネルで操作が簡単
〇スイッチを入れ,ペダル一踏みでパンチング
〇低価格で,経済的です

【オプション】
□ストロークメモリーユニット
□拡大テーブル
□下死点調整機構(出荷時)
□圧力計
□カウンター
□圧力調整(出荷時)

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

油圧プレス『デスクスライダー』FUJIKIKO
油圧プレス『デスクスライダー』FUJIKIKO 製品画像

『デスクスライダー』は単発の油圧プレス機です。油圧ですが、リニアガイドの使用によりブレがなく正確に下降する事ができます。

【特長】
〇軽量、コンパクト、スペースをとりません
〇抜き型、切り欠き型、シャーリング型もOK
〇見やすいパネルで操作が簡単
〇スイッチを入れ、ペダル一踏みでパンチング
〇低価格で、経済的です

【型式ラインナップ】
〇SSP-1525II
〇SSP-1540II
〇SSP-3025II
〇SSP-3040II

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

油圧プレス『デスクロータリープレス』(ターンテーブル式)
油圧プレス『デスクロータリープレス』(ターンテーブル式) 製品画像

【導入によるお客様の声】
〇従来の金型の載せ替え作業が無くなり、作業時間の大幅短縮に繋がりました。少量多品種の仕事に大活躍です。
〇複数の従業員が使用するため、従来、金型の破損原因や、対策として毎回使用する前に確認作業を行っていました。
しかしストロークを記憶する機能によりこれらの問題が改善され、仕事の流れに無駄をなくすことができました。
〇プレスに金型を乗せっぱなしなので、急な仕事や、簡単な加工の仕事の時でも時間を取らずに加工できるのはメリットです。


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

板金・金属加工機械の総合カタログ2016【富士機工】
板金・金属加工機械の総合カタログ2016【富士機工】 製品画像

【掲載製品】 ※抜粋
・加工種別『アイデア金型』
・油圧プレス
・パンチングプレス
・バリ取り機
・プレスブレーキ
・NC位置決め装置
・その他

アール欠き金型『カドアールK』富士機工アイディア金型
アール欠き金型『カドアールK』富士機工アイディア金型 製品画像

『カドアールK』は板金のカドをアールに切り欠く、R欠き金型です。


【特徴】
〇カドのアール欠き:R2 R3 R4 R5 R6 R8 R10 R15
〇簡単にクリアランスを変更できる
〇カス落し付き

【オプション】
□特R刃・特刃・低頭(R1~R16まで可)


アール欠き金型は他にもシリーズがございます。
是非、そちらも御覧ください。

アール欠き金型『カドアールCK』富士機工アイデア金型
アール欠き金型『カドアールCK』富士機工アイデア金型 製品画像

『カドアールCK』は板金のカドをアールに切り欠くR欠き金型です。

【特徴】
〇カドのアール欠き:R2 R3 R4 R5 R6 R8 R10 R15
〇カドのシー欠き:C1~C15
〇カス落し付き
〇パンチ刃の選択は回転させるだけ
〇簡単にクリアランスを変更できる

【オプション】
□特R刃:R1~R16まで可 
□自在ストッパー

R欠き金型は他にもシリーズがございます。
是非、そちらも御覧ください。

アール欠き金型『ワンタッチカドアール』富士機工アイデア金型
アール欠き金型『ワンタッチカドアール』富士機工アイデア金型 製品画像

『ワンタッチカドアール』は板金のカドをアールに切り欠くR欠き金型です。
『カドアールCK』との違いは、パンチ刃(上刃)だけでなく、ダイ刃(下刃)も刃物交換は回すだけのワンタッチでご使用いただけるところです。

【特徴】
〇パンチ刃、ダイ刃の選択は回すだけのワンタッチ
〇カドのアール欠き:R2 R3 R4 R5 R6 R8 R10 R15
〇カドのシー欠き:C1~C15
〇簡単にクリアランスを変更できる
〇カス落し付き

R欠き金型は他にもシリーズがございます。
是非、そちらも御覧ください。

厚板用穴あけ金型『厚板ホルダーPS』富士機工アイデア金型
厚板用穴あけ金型『厚板ホルダーPS』富士機工アイデア金型  製品画像

『厚板ホルダーPS』は、厚板、薄板用穴抜き金型です。

【特徴】
〇厚板、薄板用穴抜き型
〇アングルの内カド間際まで加工可能
〇ピンストッパー付き
〇奥行き150mm(500PSは奥行き450mm)
〇手前アングルストッパー付き

【オプション】
〇φ50穴明け上下ホルダー(φ50まで穴抜き可能)
〇φ30キワ明け上ホルダー(逆アングルに最適)
〇X軸NC
〇逆ホルダー

【導入によるお客様の声】
・外注へ出していたものが自社で加工ができるようになり、単価の問題を改善することができた。
・小判の穴あけもプレスで押すだけのため、自社での加工範囲が広がりました。
・ボール盤で穴経を徐々に大きくする作業をしてたため、作業時間の大幅な短縮につながりました。


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

角パイプ切断金型『自在角パイプ』富士機工アイデア金型
角パイプ切断金型『自在角パイプ』富士機工アイデア金型 製品画像

『自在角パイプ』はプレス機で角パイプの切断ができる金型です。

自在角パイプ金型はシリーズでございます。『自在角パイプI/II/III』

【特徴】
○正・長方形パイプ切断型
○長方形はパイプ寸法に合わせてパンチ刃を製作します
○ストロークを合わせて押すだけ
○600mm定規付き
○径によりハイトを低くできる(II・III)

【オプション】
□1000mm、2000mm、3000mmの定規
□チタンコーティング刃
注:ステンレスは一部可
  t=2mm以上の場合は切れ口があまりきれいではありません


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

厚板シャーリング型『厚板セットシャー』富士機工アイデア金型
厚板シャーリング型『厚板セットシャー』富士機工アイデア金型 製品画像

『厚板セットシャー』は板金を切断・シャーリング加工する金型です。


【特徴】
○厚板用切断型
○200mmまでの切断可
○シャー角0°と2°可能
○クリアランス調整可能
○ハンドル付きバックゲージでワンタッチ位置決め可能

【オプション】
□ベンダーストッパー取付け可能

※詳しくはお問い合わせください。

丸棒切断金型『丸棒カットI』富士機工アイデア金型
丸棒切断金型『丸棒カットI』富士機工アイデア金型 製品画像

『丸棒カットI』は丸棒をプレス機で切断できる金型です。


【特徴】
○φ2、φ3、φ6、φ8、φ10、φ12、φ16の切断が可能
 (注:中間サイズも切断可能です)
○1台で2通りの切断方式があります
○600mm定規付き

【オプション】
□1000mm、2000mmの定規


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

アール欠き金型『カドアールII』富士機工アイディア金型
アール欠き金型『カドアールII』富士機工アイディア金型 製品画像

『カドアールII』は板金のカドをアールに切り欠くR欠き金型です。

※『カドアールK』に比べて、大きなR欠き加工ができます。


【特徴】
〇カドのアール欠き:R20 R25 R30 R40
〇簡単にクリアランスを変更できる

【オプション】
□特R刃(R16~R45まで可)


アール欠き金型は他にもシリーズがございます。
是非、そちらも御覧ください。

厚板用アール欠き金型『カドアールCKII』富士機工アイデア金型
厚板用アール欠き金型『カドアールCKII』富士機工アイデア金型 製品画像

『カドアールCKII』は厚板用R欠き、C欠きができる金型です。

【特徴】
〇薄板~厚板のカドのアール欠きとC欠き
〇パンチ刃の選択もターレットを回すだけ
〇簡単にクリアランスを変更できる
〇アール欠き
R5 R10 R15 R20 R30
〇C欠き C1~C30

【オプション】
□上記以外の特Rパンチ刃・ダイ刃も製作

アール欠き金型は他にもシリーズがございます。
是非、そちらも御覧ください。

※詳しくはお問い合わせください。

厚板用アール欠き金型『カドアールIII』富士機工アイデア金型
厚板用アール欠き金型『カドアールIII』富士機工アイデア金型 製品画像

『カドアールIII』は厚板用R欠き金型です。

【特徴】
〇厚板用カドのアール欠き
 R5 R10 R15 R20 R30 R40
〇簡単にクリアランスを変更できる
〇板押え付き

【オプション】
□特R刃(R5~R40まで可)
□特頭でR50まで可

アール欠き金型は他にもシリーズがございます。
是非、そちらも御覧ください。

※詳しくはお問い合わせください。

C取り金型『カドシーシャー』富士機工アイデア金型
C取り金型『カドシーシャー』富士機工アイデア金型 製品画像

『カドシーシャー』はC50までのC取りと、幅60mmまでのシャーリング加工ができる金型です。

【特徴】
〇C50までのシー取り
〇 幅60長さ50までのシャーリング加工もできます(バックゲージ付き)
〇 クリアランス変更ワンタッチ

※詳しくはお問い合わせください。

コーナー切欠き型『コーナーカット150』富士機工アイデア金型
コーナー切欠き型『コーナーカット150』富士機工アイデア金型 製品画像

『コーナーカット150』は、コーナーカット金型です。

【特徴】
〇150×150のV90°欠き型
〇最大加工板厚 t=3.2(鉄)
〇クリアランス調整可能
〇定規付き
〇板押え付き

【オプション】
〇微調整ツマミ付き(Bタイプ)出荷時交換可
〇コーナー角度ストッパー
〇特パンチ刃

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

コーナー欠き型『コーナーカット150II』富士機工アイデア金型
コーナー欠き型『コーナーカット150II』富士機工アイデア金型 製品画像

『コーナーカット150II』は、厚物用コーナーカット金型です。
ストッパーの取付を変えることにより、コーナーカット・Vカットの2種カットできます。

【特徴】
〇150×150のV90°欠き型
〇最大加工板厚 t=6(鉄)
〇クリアランス調整可能
〇定規付き
〇板押え付き

【オプション】
〇微調整ツマミ付き(Bタイプ)出荷時交換可
〇コーナー角度ストッパー
〇特パンチ刃

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

厚板欠き型『厚板コーナー150』富士機工アイデア金型
厚板欠き型『厚板コーナー150』富士機工アイデア金型 製品画像

『厚板コーナー150』は、厚物用切り欠き金型です。

【特徴】
○厚板150×150欠き型
○クリアランス調整可能
○定規付き
○ワンタッチ板押え付

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

切り欠き金型『切り欠きシン50-30』富士機工アイデア金型
切り欠き金型『切り欠きシン50-30』富士機工アイデア金型 製品画像

『切り欠きシン50-30』は50mm幅と30mm幅、2通りの切り欠きができる金型です。


【特徴】
○送り欠き自在(片切可)
○50側、30側独立
○自在ストッパー付き
○上刃の反転によりクリアランス変更ワンタッチ
○ダイ刃2面使用可

【オプション】
□ 50スケール


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
 単品のカタログはございません。『総合カタログ』よりご覧いただけます。


厚板用切り欠き型『切り欠き50-30II』富士機工アイデア金型
厚板用切り欠き型『切り欠き50-30II』富士機工アイデア金型 製品画像

『切り欠き50-30II』は50mm幅と30mm幅の2通りの切り欠きができる金型です。
『切り欠き50-30』とは加工できる最大板厚が違います。
・切り欠き50-30→t=3.2(鉄)
・切り欠き50-30II→t=9(鉄)

【特徴】
〇アングル、フラットバーの厚板切り欠き型
〇クリアランス調整可能
〇ダイ刃2面使用可
〇定規付き
〇送り欠き可

【オプション】
□板押え

※詳しくはお問い合わせください。

バーリング金型『バーリングホルダー』富士機工アイデア金型
バーリング金型『バーリングホルダー』富士機工アイデア金型 製品画像

『バーリングホルダー』はプレス機に載せて加工するバーリング加工の専用金型です。

【特徴】
〇オーバーハング機構
〇上下の型合わせ不要
〇ワンタッチ板押え付き
〇M2.6 M3 M4 M5
〇ダイ刃φ3~φ7(0.5とび)9ヶ
〇曲げのキワまで加工可
〇下穴をフロートピンで位置決め

【オプション】
□M2 M6

※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

バーリング金型『バーリングホルダーL・LII』アイデア金型
バーリング金型『バーリングホルダーL・LII』アイデア金型 製品画像

『バーリングホルダーL・LII』はプレス機に載せて加工するバーリング加工の専用金型です。

【特徴】
○Lはステンレスt=1mm可
○LIIはステンレスt=2mm可
○オーバーハング機構
○上下の型合わせ不要
○ワンタッチ板押え付き
○M2.6 M3 M4 M5
○ダイ刃φ3~φ7(0.5とび)9ヶ
○曲げのキワまで加工可
○下穴をフロートピンで位置決め

【オプション】
□M2 M6

注:加工できる板厚は、加工サイズにより制限されます


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

バーリング・カシメ加工『バーリングホルダーカシメ付』アイデア金型
バーリング・カシメ加工『バーリングホルダーカシメ付』アイデア金型 製品画像

『バーリングホルダーカシメ付』はプレス機に載せて加工するバーリング・カシメの加工ができる金型です。

【特徴】
○カシメとバーリング加工ができます
○オーバーハング機構
○ワンタッチ板押え付(バーリング時)
○標準で六角カレイナット M2.6 M3 M4 M5
○下穴をフロートピンで位置決め

【オプション】
□M2 M6
□バーリングホルダーL、Lll
□セルスペーサー用ダイ
□各種ファスナー用パンチ・ダイ


注:加工できる板厚は、加工サイズにより制限されます


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

切り欠き金型『切り欠き50-30』富士機工アイデア金型
切り欠き金型『切り欠き50-30』富士機工アイデア金型 製品画像

『切り欠き50-30』は50mm幅と30mm幅の2通りの切り欠きができる金型です。


【特徴】
〇1回の切り欠きサイズ(最大)
 50側:巾50、奥行き50 30側:巾30、奥行き40
〇最大加工板厚:t=3.2(鉄)
〇送り欠き自在(片切可)
〇自在ストッパー付き
〇ダイ刃2面使用可

【オプション】
□50スケール
□特刃パンチ刃、ダイ刃


※詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

お問い合わせ

株式会社富士機工へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ