株式会社藤崎商会

本社

トンネル補強鉄筋用鉄筋吊支保工『ラチスガーター』

最終更新日: 2019/03/04

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

補強鉄筋の設置精度向上に貢献!貫通せずに補強鉄筋の設置が可能です
『ラチスガーター』は、道路トンネルにおける標準覆工区間や、
道路トンネルにおけるウォータータイト覆工区間の補強鉄筋中空保持材
として使用されるトンネル補強鉄筋用鉄筋吊支保工です。

H形鉄筋吊支保工と比べて、重量が軽いほか
覆工コンクリート充填性も良好。

ラチスガーター本体に直接取り付けるため、補強鉄筋の設置精度が向上します。

【特長】
■防水シートを吊金具等で貫通せずに、補強鉄筋の設置が可能
■H形鉄筋吊支保工と比べて、重量が軽い
■H形鉄筋吊支保工と比べて、覆工コンクリート充填性がよい
■ラチスガーター本体に直接取り付けるため、補強鉄筋の設置精度が向上

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連情報

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社藤崎商会 本社