株式会社日本複合材

熱可塑性コンポジット用材料『連続繊維ハイブリッド織物』

最終更新日: 2021/04/02

  • カタログ

ロール形状のため連続生産にも対応可能!柔軟性に優れた成形自由度の高い材料です

『連続繊維ハイブリッド織物』は、カーボンファイバー・ガラス・
アラミドフィラメントなど、補強繊維とマトリックスとなる熱可塑性繊維を
一体織物にした熱可塑性コンポジット用材料です。

カーボンファイバーなど補強繊維への熱可塑性樹脂は未含浸の材料ですが、
この織物をそのまま金型の中で熱間プレス成形することにより、樹脂含浸と
成形を同時に行い、連続繊維強化熱可塑性コンポジットを作成することを
狙いとした開発商品です。

【特長】
■柔軟性に優れ、深い絞りや難形状にも対応できる成形自由度の高い材料
■必要な長さだけを、裁断バサミなどで容易にカットし使用可能
■製品はロール形状のため連続生産にも対応しやすい材料

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

関連ダウンロード

熱可塑性コンポジット用材料『連続繊維ハイブリッド織物』

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

株式会社日本複合材へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ