フルサト工業株式会社

露出型弾性固定柱脚工法『フリーベース工法』※設計ハンドブック進呈

最終更新日: 2020/05/19
煩雑な設計作業を省力化。部材・施工品質の安定化も実現。SASST技術評価を取得

『フリーベース工法』は、一般的な工法と同等の強度を確保しつつ
設計時の作業性や施工品質を高めた、中・小規模物件向けの柱脚工法です。

規定の仕様から主要部材を選択するため、選定作業の簡略化が可能。
一貫構造計算プログラムに組み込まれた型番の選択で、許容応力度の検討も容易です。

当社提供の部材を使って指定業者が施工することで、安定した施工品質を実現。
また、実大実験で構造安全性を確認しているほか、SASST技術評価を取得しています。

【特長】
■柱サイズごとに8~18種類の柱脚仕様を用意
■要求スペックに合わせてアンカーボルト径を選択可能
■ボルト定着長を15dとしており、基礎柱型がコンパクト

★設計手順や主要部材の仕様がわかる「設計ハンドブック」を進呈中。
 “PDFダウンロード”からスグにご覧いただけます。

基本情報

【工法概要】
<適用建物>
柱脚に軸組筋かい材が取り合わない、最下階が鉄骨造である建築物
(使用用途、面積、階数、高さ、柱スパンに関する制限規定は無し)

<使用材料>
柱:冷間成形角形鋼管(BCR295)など
柱サイズ:□150・□175・□200・□250・□300・□350
ベースプレート:SN490B・TMCP325(板厚40mm以上)
アンカーボルト:SNR490B
親子フィラー:S45C

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

CAD図ダウンロード

型番 概要 CADダウンロード
標準図(□300~350)_Ver.1901_JWW
標準図(□300~350)_Ver.1901_DXF
DXF:2MB 2D
標準図(□150~250)_Ver.1901_JWW
標準図(□150~250)_Ver.1901_DXF
DXF:2MB 2D

お問い合わせ

フルサト工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス