株式会社ジェーピージェネレーターズ

発電機の長時間化 | 長時間モディファイサービス[2021/10/]

最終更新日: 2022/03/19

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2021/10/20
弊社のモディファイサービスでご所有の発電機の長時間化を実現!
【長時間モディファイサービス】
お手持ちの発電機を長時間仕様に改良致します!

以下具体例

■型名:JPG900-72H

▼定格負荷
連続運転時間比較

・標準発電機使用の場合:4.1時間
・JPG900-72Hの場合
ガソリンタンク19.5L :31.9時間
ガソリンタンク39.0L :63.9時間

▼1/4負荷

連続運転時間比較

・標準発電機使用の場合:11.9時間
・JPG900-72Hの場合
ガソリンタンク19.5L :95.2時間
ガソリンタンク39.0L :185.7時間

■型名:JPG2800(H)

▼定格負荷

連続運転時間比較

・標準発電機使用の場合:7時間
・JPG2800(H)の場合
ガソリンタンク19.5L :10.7時間
ガソリンタンク39.0L :21.5時間

▼1/4負荷

連続運転時間比較
・標準発電機使用の場合:17.3時間
・JPG2800(H)の場合
ガソリンタンク19.5L :26.7時間
ガソリンタンク39.0L :53.4時間

関連情報

発電機長時間連続運転可能 |【JPG2600】可搬型発電機
発電機長時間連続運転可能 |【JPG2600】可搬型発電機 製品画像
【連続運転時間】
■型名:JPG-2600

▼定格負荷
・標準発電機使用の場合:3.5時間
・JPG-2600使用の場合
ガソリンタンク19.5L :11.6時間
ガソリンタンク39.0L :23.2時間

▼1/4負荷

・標準発電機使用の場合:7.7時間
・使用の場合
ガソリンタンク19.5L :25.6時間
ガソリンタンク39.0L :51.3時間

【付属品セット内容】
■ステンレスメッシュ燃料ホース 1本
■弊社オリジナル消防法適合タンク19.5L x 1個
■オプション;
・専用防雨カバー(特許庁意匠登録認定済)
・弊社オリジナル消防法適合タンク19.5L
(最大で2個 ※1追加することができます。)
※1
燃料が40L以上を使用する場合
火災予防条例少量危険物の使用届けが必要となります。


【その他の特長】
■交流の定格出力が100v/2.6kVA
■定格負荷は約1.68L/Hで、1/4負荷は約0.76L/Hの燃費
■防音設計なほか、50HZ/60HZの周波数切替が可能
■タンク別体型で長時間運転ができる
長時間発電機 | 19.5L ガソリンタンク【実用新案取得済】
長時間発電機 | 19.5L ガソリンタンク【実用新案取得済】 製品画像
【その他の特長】

■キャップも含めて消防法適合の上、少量危険物の届出の上限量まで、
届出無しで使用できます
■設置場所での危険を伴う作業不要
■吸出キャップを取り付けた状態での運搬

サイズ:342x170x43mm
材質:SUS304
重量:3935g

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

発電機連続運転【タンク別体型長時間発電機】JPG2800シリーズ
発電機連続運転【タンク別体型長時間発電機】JPG2800シリーズ 製品画像
▼連続運転比較例▼

■型名:JPG-2800(Y)

▼定格負荷

◎【標準発電機使用の場合だと】・・・ 7.6時間
◎【JPG2800(Y)使用の場合なら】
専用のガソリンタンク19.5Lで ・・・ 12.1時間
専用のガソリンタンク19.5Lx2=39.0Lで ・・・24.3時間

▼1/4負荷
◎【標準発電機使用の場合だと】・・・18.1時間
◎【JPG2800(Y)使用の場合なら】
専用のガソリンタンク19.5Lで・・・32.5時間
専用のガソリンタンク19.5Lx2=39.0Lで ・・・65.0時間

▶専用のガソリンタンク19.5Lを2個使用しても39Lの為、
“火災予防条例少量危険物の貯蔵の取扱い“の規定範囲内で使用できます
JPGシリーズ | JPG2800 (Y)【可搬型長時間発電機】
JPGシリーズ | JPG2800 (Y)【可搬型長時間発電機】 製品画像
【連続運転時間】
■型名:JPG-2800(Y)

▼定格負荷
標準発電機使用の場合:7.6時間
JPG-2800(Y)使用の場合
ガソリンタンク19.5L :12.1時間
ガソリンタンク39.0L :24.3時間

▼1/4負荷
標準発電機使用の場合:18.1時間
JPG-2800(Y)使用の場合
ガソリンタンク19.5L :32.5時間
ガソリンタンク39.0L :65.0時間

【付属品セット内容】
■ステンレスメッシュ燃料ホース 1本
■弊社オリジナル消防法適合タンク19.5L x 1個
■オプション;
・弊社オリジナル消防法適合タンク19.5L
(最大で2個 ※1追加することができます。)
※1
燃料が40L以上を使用する場合
火災予防条例少量危険物の使用届けが必要となります。

【その他の特長】
■交流の定格出力が100v/2.8kVA
■定格負荷は約1.6L/Hで、1/4負荷は約0.6L/Hの燃費
■防音設計なほか、50HZ/60HZの周波数切替が可能
■タンク別体型で長時間運転ができる

発電機|BCP|SDGs【危機管理産業展2021】出展のお知らせ
発電機|BCP|SDGs【危機管理産業展2021】出展のお知らせ 製品画像
【2021/10/20(水)~2021/10/22(金)】
10:00-17:00 (小間番号:AX-12)
■会場:東京ビッグサイト 青海展示棟
■住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
■アクセス
・りんかい線:国際展示場駅(下車 徒歩約7分)
・ゆりかもめ:東京ビッグサイト駅 (下車 徒歩約3分)


[非常用発電機][BCP対策]| 発電機を止めずに燃料供給が可能
[非常用発電機][BCP対策]| 発電機を止めずに燃料供給が可能 製品画像
【その他の特長】

■供給タンク内残量の表示及び制御タンク内燃料残量を管理し、
 供給タンクの運転切替を行う
■供給タンクは専用キャップとセットで消防法適合認定(UN規格認証)された
 当社オリジナルタンク
■タンクは堅牢なステンレス製で、19.5Lの容量は2つ同時に使用しても
 39Lと消防法や火災予防条例許容範囲内で使用できる
■専用キャップは本体を落下衝撃試験に耐えうる構造
■ワンタッチプラグを内蔵することで運搬時の状態のままワンタッチで燃料ホースと接続できる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。


発電機|BCP|SDGs【第26回震災対策技術展】出展致しました
発電機|BCP|SDGs【第26回震災対策技術展】出展致しました 製品画像
【会期】
2022年2月3日(木)〜4日(金)
10:00〜17:00

【会場】
パシフィコ横浜

■住所:〒220-0012横浜市西区みなとみらい1-1-1
■交通アクセス
○みなとみらい線みなとみらい駅より
徒歩: 5分

○JR桜木町駅より
  徒歩: 動く歩道で約12分
  バス: 横浜市営バス4番のりばより『パシフィコ横浜』行き
     (130、131、140、141系統)乗車で約7分
タクシー: 約5分

○横浜駅(JR、東急東横線、京浜急行線)より
  バス: 東口そごう(1F)バスターミナル、市営バス17番のりばより
     『パシフィコ横浜』行き(141系統)乗車で約7分
タクシー: 東口ポルタ(B2F)内タクシーのりばより約10分
シーバス: 横浜そごう駐車場(1F)隣シーバスのりばより約10分

【入場方法】
来場登録制

【入場料金】
無料
・出展者には、入場券を配布。
・関係者には、主催者より入場券を配布。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ジェーピージェネレーターズ