技研株式会社、株式会社GKM

<繊維業界向け>紙管・ボビン『自動残糸除去装置』※切断テスト可

最終更新日: 2021/04/16
【紙管・ボビンの再利用に】紙管・ボビンを傷つけずに残糸の除去が可能!残糸処理の自動化により生産性、安全性の向上に寄与致します

紙管・ボビンに残った糸を処理する際に、カッター使用による切創や繰り返し作業による腱鞘炎、ヒートカットによる火傷など作業者への負担が大きくなっていませんか?

弊社の『自動残糸除去装置』は紙管・ボビンに残った糸を自動で切断除去できる装置です。
作業者へのリスクの多い残糸処理を弊社装置で自動化することで、作業性の向上、労災対策を実現できます。

実際に繊維業界で多数ご採用頂き、好評をいただいております。

【特徴】
・紙管・ボビンを傷つけない為、再利用が可能、環境にも優しい
・作業者の安全に配慮したオール電動化
・エアレスの為、圧空工事が不要
・切断不良によるリトライ機能付きで残糸を残さず除去
・1サイクル約10秒の高速運転が可能(残糸量20mm以下、普通糸の場合)
・紙管チャックヘッドの段取り替えにより様々なサイズの紙管・ボビンに対応可能

是非ページ中部の動画をご参照ください。

※弊社デモ機にて対象ワークの切断テストが可能ですので、ご相談下さい。
他の切断方法のご提案や搬送も含めた全自動ラインも対応可能です。

詳しくは下記お問い合わせボタンよりお問い合わせください。

関連動画

基本情報

【仕様/スペック】
サイズ:W700mm ×L2,000mm ×H1,800mm
対応ワーク:
 (サイズ)外径:φ52~140mm
       長さ:150~500mm
 (巻き径)MAXφ450mm
 (形状) パイプ形状
 (糸材質)カッターナイフで切れる物であれば対応可能
用役:AC200V 三相 50Hz/60Hz
サイクル:約15秒(巻き厚20mm以下、普通糸の場合)

※その他特殊仕様もご希望に合わせて承ります。
※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

価格帯 500万円 ~ 1000万円
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDFをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

技研株式会社、株式会社GKMへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(23件)を見る