八光オートメーション株式会社

AIを応用した簡単外観検査システム

最終更新日: 2020/11/30

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

AIを応用した簡単外観検査システムのご紹介
製品表面の傷や異物付着を検出するような外観検査システムの場合、一般的なルールベースの画像処理アルゴリズムでは対応が難しい場面が多々あり、最近ではディープラーニングの適応事例が増えてきました。
ディープラーニングであれば複雑な条件(ルール)をアルゴリズム自らが自動的に学習してくれるため非常に便利な反面、好適な学習結果を得るためにはサンプルとなる良品と不良品の画像データが数百枚とか数千枚も必要です。
良品ならともかく、不良品のデータを集めることは非常に時間がかかる場合が多く、そのためディープラーニングが有効な手法だと思えても、なかなか手を出せない方も多いのではないでしょうか。
そこで弊社のシステムでは、良品の画像データだけで学習し、良品とそれ以外を選別する「アノマリー検出方式」というアルゴリズムを採用しました。
このシステムであれば数十枚程度の良品の画像を集めるだけで、簡単にディープラーニングの効果を体感することができます。

関連情報

お問い合わせ

八光オートメーション株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

カタログ 一覧(31件)を見る