八光オートメーション株式会社

SPHYRNAを応用した「ゆず肌」評価システム

最終更新日: 2020/09/19
"こんなことができれば"を解決! 面歪スキャニングセンサSPHYRNAを応用した「ゆず肌」評価システムをご紹介

「製品の塗装工程で稀に塗装表面にゆず肌が強く出てしまい外観不良が発生するので塗装時にリアルタイムでゆず肌の評価を行いたい。」

このような場合、面歪スキャニングセンサ「SPHYRNA」を応用することで「ゆず肌」の評価ができます。

塗装の際に、塗面がゆずの表面のように凹凸になる現象を「ゆず肌」といいます。

面歪スキャニングセンサ「SPHYRNA」は、対象物表面の微小凹凸を検査するものですが、計測の過程で生成する「傾き」データを使用することで「ゆず肌」の強弱具合を評価することが可能です。

基本情報

※詳しくは外部リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくは外部リンクページをご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

八光オートメーション株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(37件)を見る