ハリオサイエンス株式会社

NEW
おすすめ情報
HARIO 耐熱ガラス製ビーカー・フラスコ・ねじ口瓶 製品画像
HARIO 耐熱ガラス製ビーカー・フラスコ・ねじ口瓶
歴史と信頼のあるHARIOのビーカーは、多くの研究者に愛されています。日本に耐熱ガラス工場を持つ希少なメーカーです。
最終更新日:2020/01/31

最新ニュース

注目製品情報

  • HARIOの理化学用ガラス製品 総合カタログ【無料進呈中】 製品画像
    HARIOの理化学用ガラス製品 総合カタログ【無料進呈中】
    HARIOは、1921年より耐熱ガラスメーカーとして理化学用ガラスを製造してまいりました。 日本で唯一の「α32 耐熱ガラス」の窯をもち、 ハンドブロー(手吹き)成形品も生産しております。 手吹き職人による技術が初代「カミオカンデ」(素粒子観測装置)や、 ガラスの楽器の製造を可能にいたしました。 HARIOブランドの理化学用ガラスは、 確かな歴史と信頼の材料に裏打ちされた製品です。 こちらの総合カタログでは、 耐熱ガラス製理化学用品(完成品)を紹介しております。 ■ラインナップ ・ビーカー ・トールビーカー ・コニカルビーカー ・三角フラスコ ・平底フラスコ ・丸底フラスコ ・なす形フラスコ ・ケルダールフラスコ ・耐熱ねじ口瓶 ・耐熱ねじ口瓶(茶) ・耐熱ねじ口三角フラスコ ・ガラス管 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
  • 耐熱ガラスの導入事例集【優れた化学特性と耐熱性】 製品画像
    耐熱ガラスの導入事例集【優れた化学特性と耐熱性】
    耐熱ガラスの導入事例集を進呈! コーヒー器具、ティーポットで有名なHARIOは、実は理化学用ガラス製造のほうが長いんです。 理化学用ガラス製造で培ってきたノウハウを元に、食品包材や酒類ビン等のデザイン性のある加工品も数多く導入実績があります。 そんな耐熱ガラスの導入事例集(一部)を無償でプレゼント! 今さら聞けないガラスの豆知識も掲載! ■導入事例 ・理化学・分析用器具(桐山ロート) ・食品包材への導入事例 ・酒類ビンへの導入事例 ・ガラスって何から出来ているか知っていますか? ※詳細はPDFをダウンロードください。
  • 【新製品】耐熱ねじ口瓶(メジューム瓶) 耐熱ガラス製 製品画像
    【新製品】耐熱ねじ口瓶(メジューム瓶) 耐熱ガラス製
    ねじ口瓶・メジューム瓶とは、耐熱性・耐薬品性が高い瓶のことです。 液体や粉末の試料の保存容器・運搬用容器等、 幅広い用途にお使い頂けます。 ■HARIO「耐熱ねじ口瓶」の特徴  ※詳しくはカタログをご覧ください。 〇低価格  高品質で低価格。安心してお使い頂けます。 〇充実の8サイズ展開  50ml, 100ml, 250ml, 500ml, 1L, 2L, 3.8L, 5Lの8サイズがございます。 〇GL-32,GL-45採用  本製品には青いフタが付属しています。  ねじ規格「GL-32」「GL-45」を採用しておりますので、  お手持ちのフタに付け替えれば、様々な用途にお使い頂けます。  (※50mlのみGL-32、その他はGL-45のフタを採用しています) 〇液切リング付き  こぼしにくく、注ぎやすい液切リングが付いています。 〇オートクレーブ・乾熱滅菌可能  耐熱ガラス製ですので、オートクレーブや乾熱滅菌に対応しています。 ●耐熱ねじ口瓶(茶褐色)の特徴  シルバーステイン加工により、  紫外線から内容物の劣化を防ぎます。
ハリオサイエンス株式会社 ロゴ

ハリオサイエンス株式会社について

世界最高品質の「H-32 耐熱ガラス」を作り続けて100年!日本唯一の工場から「未来への光」をお届けします。
HARIO社製造の「透明で腐食や熱に強い耐熱ガラス素材」供給に特化した企業です。
HARIO創業時から培ってきた耐熱ガラスについてのノウハウを生かし、創業の地で「安心・安全」で「科学的侵食に強く、強酸・アルカリおよび熱的用途での高い耐久性のある」耐熱ガラス素材をご提案して参ります。
生産工場は茨城県古河市にあり、日本国内では、業界一コストパフォーマンスに優れ、短納期を実現できます。
また、納品後もいつでも簡単に相談できるよう、永く深いお取引関係を築いていけるように心掛けております。

ページの先頭へ