株式会社ヘルヴェチア

2021/08/02
水田の水位計改良コンソーシアム事業が農林水産省の「令和3年度スマート農業技術等開発支援事業実施プロジェクト」に採択されました。

企業ニュース   掲載開始日: 2021/08/02

ヘルヴェチアでは、農業の効率化のためのシステム開発のひとつ、水田の水位計改良コンソーシアム事業が農林水産省の「令和3年度スマート農業技術等開発支援事業実施プロジェクト」に採択されました。

弊社のある岡山県は、桃やぶどうなど果樹栽培が盛んな一方、品質の高い米も産出していることをご存じでしょうか。
温暖な気候と晴れの国とも呼ばれる日照量、三大河川の豊かな水をいただいて、良質の米づくり、県米として親しまれている朝日米は、昔からすし飯用に重宝され、こしひかりのルーツとされています。
今回、備中県民局農林水産事業部(新見農業普及指導センター)様らと共に、IoT技術を活用した遠隔監視システムの実現を目指します。
活動としましては、ほ場の水位測定に絞った安価な水位計を開発し、その適用状況(使い勝手)や精度、耐久性などを調査し、その結果に応じて簡易水位計の普及を図ります。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
添付資料
お問い合わせ内容  必須
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ヘルヴェチア