ハルツォク・ジャパン株式会社

精密切断機 『サーボカット 302』

最終更新日: 2024/02/06

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2024/2/6
顕微鏡観察用の試料作成のための湿式自動切断機です。
サーボカット302シリーズは、Φ300mm径までのダイヤモンド、CBN、そして砥粒切断砥石を用いて、迅速に且つ焼けの無い切断を可能にします。
試料を固定するために様々な治具を用意しておりますので、固定の難しかった複雑な形状の試料でも簡単に固定し、切断する事が出来ます。

関連情報

精密切断機、試料切断機のスタンダード『SERVOCUT-302』
精密切断機、試料切断機のスタンダード『SERVOCUT-302』 製品画像
◆安全性の高いスライドカバー採用

◆ジョイスティックで各軸を直感操作

◆インバータ標準搭載で砥石回転数は600~4000rpmまで変更可

◆ワンタッチクランプはレバーを倒すだけ

◆専用キャビネットはタンクを収納が出来、省スペースとデザイン性がUP

※詳細は『資料請求』まで
金属精密切断機『SERVOCUT-402』
金属精密切断機『SERVOCUT-402』 製品画像
◆φ400mmまでの切断砥石を取り付けできる

◆安全設計のスライドカバー

◆過負荷制御、パルス動作を標準搭載

◆大きなテーブルで様々なクランプが取り付け出来ます

※詳細は、『資料請求』まで
卓上型精密切断機『MICRACUT-202』【デモ機有ります!】
卓上型精密切断機『MICRACUT-202』【デモ機有ります!】 製品画像
〇循環タンクを装置内に内蔵しています

〇オプションでレーザーユニット、回転バイス等のオプションがあります

〇試料に合わせた受注クランプも製作出来ます


●その他機能や詳細は、資料請求もしくはカタログをダウンロード下さい。
切断機用のクランプ、バイスのご紹介
切断機用のクランプ、バイスのご紹介 製品画像
精密切断の2大要素は切断砥石とクランプです。
試料の形状に合わせたクランプを選択することが大切です。
弊社は、汎用品のクランプだけでなく、特注品のクランプ作成も得意です。
上手くクランプが出来ないという方は、是非お気軽にご相談下さい。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

ハルツォク・ジャパン株式会社

カタログ 【組織検査】試料作成装置・消耗品一覧(68件)を見る