株式会社樋口商会

化粧品原料 アンチポリューション植物エキス アーバリス(URBALYS)

最終更新日: 2022/08/01

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

カタログ発行日:2021年11月19日
アーバンポリューション、アンチポリューション、デトックス機能、抗酸化、抗炎症、バリア機能回復、表皮の圧密化、バリア機能回復効果
本製品は、古くから知られている植物由来のリグナンとスキサンドリンの抗酸化・抗炎症効果に着目し開発されたアンチポリューション原料です。
4つのアプローチによりポリューション物質によるダメージから皮膚を守ります。
1)分子レベル:皮膚組織の酸化還元バランス維持とデトックス効果
・酸化還元バランス:グルタチオンによる過酸化水素とヒドロぺるオキシドの抑制
・表皮の圧密化:皮脂細胞分化促進と角質構造タンパク質の産生促進
・デトックス機能:有害なエポキシドをジヒドロジオールに変換
・脂質化酸化抑制:鉄分の蓄積
2)細胞レベル:細胞ダメージ防止
・DJ-1 CYTOを促進:炎症反応と酸化ストレスの抑制
3)皮膚組織レベル:バリア機能の強化
・コルニフィン、オクル―ティン、フィラグリンの産生促進:表皮の圧密化(+63%)圧密化し、ポリューション物質から守ります。
4)オルガンレベル:全体的なアプローチによる見た目の改善
水分:+34%
ツヤ:+47%
美白:+154%
色素沈着抑制:+155%

関連情報

化粧品原料エキスポソームプロテクション天然ヘアケア原料ゾリアリス
化粧品原料エキスポソームプロテクション天然ヘアケア原料ゾリアリス 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。
化粧品原料 ブルターニュ地方産海藻由来のUV・BL吸収素材
化粧品原料 ブルターニュ地方産海藻由来のUV・BL吸収素材 製品画像
ヒマンタリア・エロンガタは、フランスのブルターニュ地方の水深10~20mの海底から生える竹の様な海藻です。マリンバンブーは、3m以上の長さに成長し、その形状からマリンバンブーと呼ばれております。マリンバンブーTM(Marine BambooTM) は、特許取得済みの脂溶性活性物質で、ヒマンタリア・エロンガタから抽出されたフコステロールとフィコカルテノイドを分画した製品です。
マリンバンブーTMは、UV,ブルーライト,IRAの吸収効果に優れた製品です。UVだけでなく、特にブルーライト吸収効果が高いのは、その生息している水深の極端な環境に理由があります。
実は、太陽の光は海水により吸収されます。但し、海水は全ての波長の光を吸収してくれるわけではないです。水深5メートル以上になると赤~オレンジは、透過しないです。更に水深が深くなると緑色も見えなくなります。そして、ブルーライトのみが深海まで透過します。そのため、海は青色に見えるのです。そして、マリンバンブーの生息している水深10~20mは、ブルーライトの影響が高い水深であることから、ブルーライト耐性が高く、深海のブルーマスターたる由縁です。
化粧品原料 天然多糖類の抗シワ、UVケア素材 シゾフィラン
化粧品原料 天然多糖類の抗シワ、UVケア素材 シゾフィラン 製品画像
シゾフィランは、菌類シゾフィラムコミューンの細胞壁で生成される水溶性の高分子多糖類です。外部刺激に対するさまざまな種類の細胞の応答を調節し、細胞の生存率とタンパク質合成に影響を与えることができます。UVストレスなどによる皮膚の老化は、免疫プロセスが悪化しシワの形成や脱水などを起こす原因になります。シゾフィランは、基礎となる免疫プロセスを調整することにより、皮膚の水分量を改善し、シワを改善する事が確認されております。
<有効性>
=In Vitro=
細胞生存率の向上: 40%増加
TGF-βの産生促進:  150%増加
IL-6の産生向上:   60%増加
IL-1betaの産生向上:  20%増加
MMP1発現の抑制(UV照射) :  40%抑制
=In Vivo=
バリア機能回復効果
皮膚水分値の増加
皮膚の紅斑抑制
目じりのシワの改善
化粧品原料 天然多糖類のUVケア素材 タンアクチン
化粧品原料 天然多糖類のUVケア素材 タンアクチン 製品画像
TanActine(グルコマンナン)は、酵母Candida utilisの培養物から抽出された酵母の細胞壁多糖です。TanActineは、皮膚の発赤を減らし、メラニン生成を維持することが実証されている酵母の細胞壁多糖です。データはまた、TanActineが皮膚細胞の修復とUV誘発細胞およびDNA損傷からの保護に役立つ可能性があることを示唆しています。
<有効性>

=In Vitro=
 メラノサイト刺激ホルモンの刺激促進: 40%増加
 UV照射による細胞死の抑制
  ケラチノサイトの細胞生存率の向上: 10%向上
  アポトーシスの抑制: 30%抑制
 チミンダイマー形成抑制によるDNA保護効果(UV照射):  60%抑制
 炎症誘発性サイトカイン(IL-1α)の抑制(UV照射) : 50%抑制
 炎症誘発性サイトカイン(PGE2)の抑制(UV照射): 50%抑制
 
=In Vivo=
 紅斑の抑制(UV照射)
化粧品原料 アンチポリューション植物エキス アーバリス
化粧品原料 アンチポリューション植物エキス アーバリス 製品画像
グリーンテック社は、1992年に設立された会社です。
同社は、日本でも約20年前から様々な種類の植物エキスを輸入販売しており、日本のお客様のグリーンテックに関する印象は取扱い品目が多い植物エキスメーカーと伺っております。
実際、扱っている植物エキスは、5000品目以上です。
従来の植物エキス以外もブラジルを中心とした南米、アマゾンの生物多様性にフォーカスした植物エキスやオイル、微生物研究に基づいて開発された微生物叢の恒常性維持などに効果を示す製品、藻類や微細藻類由来の成分や抽出エキスなどの製品も製造販売しています。
近年では、研究開発に力を入れ、製品のIn-Vivo, In-Vitroの評価データの充実は勿論のこと、スキンマイクロバイオームなどの新しいトレンドに対する研究開発も行っています。
また、自社特許技術である凍結技術(保存・粉砕・抽出)や発酵技術を用いてより有効成分濃度を高め効果を実証した製品の開発製造にも力を入れています。
これらの製造技術は、自社製品の開発だけではなくカスタマイズ製品の開発にも対応しています。

お問い合わせ

下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社樋口商会

カタログ 一覧(231件)を見る