株式会社樋口商会

2016-10-07 00:00:00.0

掲載開始日:2016-10-07 00:00:00.0

セミナー・イベント

第2回樋口セミナー開催のご案内

服薬コンプライアンスの向上を副題に、第2回樋口セミナーを開催いたします!

武庫川女子大学薬学部の内田享弘教授を座長としてお招きし、(社)医療健康資源開発研究所/日本大学医学部脳神経外科学の小嶋純氏、(有)ファーマポリテック 代表取締役社長の植村俊信氏よりご講演いただきます。また、原料メーカーからはエボニックジャパン(株) 筑波工場・リサーチセンター センター長の仁平潤氏、製薬メーカーからはあすか製薬(株) 製剤技術部の田中正幸氏より、医薬品コンプライアンス向上に関連する技術情報をご紹介頂きます。
また、講演後には隣室にて「イブニング・ディスカッション」を開催いたしますので、座長・演者とのセミナーに関するディスカッションをお楽しみください。

皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

<お申込み>
【WEB】https://www.higuchi-inc.co.jp/contact/seminer.php
【メール】seminar@higuchi-inc.co.jp宛に、1.御社名 2.部署名 3.お名前 4.メールアドレス 5.希望会場(東京・大阪)をご連絡ください。

開催日時 2016年12月07日(水) ~ 2016年12月09日(金)
13:00 ~ 18:00
※(12/7・12/9)2日間の開催です。詳細はご案内を参照下さい。
会場 【東京会場】 2016年12月9日(金)
AP品川9階会議室
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル9階
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-shinagawa/shn-base/

【大阪会場】 2016年12月7日(水)
大阪科学技術センター8階 中ホール 
〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目8-4 TEL 06-6443-5324
http://www.ostec.or.jp/index.html
参加費 無料
関連製品情報
味認識装置 TS-5000Z 製品画像

医薬品の苦味を数値化!

味認識装置TS-5000Zは、人間の舌と同じメカニズムを持ち、様々な食品、医薬品などの「味」を数値化できます。 また、充実の解析アプリケーションにより簡単に解析結果を得ることが可能です。 官能検査のサポートツールとして、商品開発・マーケティング・営業など「味」の客観的評価が必要なあらゆる場面で威力を発揮します。

ミキサー・トルク・レオメーター3(MTR-3) 製品画像

至適造粒条件の検討に最適! 研究開発のスピードアップに!

・研究開発のスピードアップ! ・処方の最適化 ・スケールアップ検討の簡便化 ・バッチ管理の簡略化

関連カタログ
味覚認識装置TS-5000Z 表紙画像

医薬品の苦味を数値化!

測定方法や管理システム、グラフ機能などをご紹介。

お問い合わせ

株式会社樋口商会へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ