株式会社樋口商会

2018-11-08 00:00:00.0

掲載開始日:2018-11-08 00:00:00.0

企業ニュース

【溶出試験テクニカルセミナー2018】 開催のご報告

この度 東京、大阪会場にて『溶出試験テクニカルセミナー2018』を開催いたしました。
当日は米国Agilent Technologies社 Bryan Crist氏より最新ガイドラインからみた溶出試験について講演いたしました。また、広島国際大学 田中佑典先生より『消化管内における薬物のin vivo溶解挙動』について、東レ株式会社 新井悟先生より『3極に対応するための試験検査室管理における実務対応のポイント』をご講演いただきました。
ご多忙にも関わらずご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

講演の様子
講演の様子
関連製品情報
溶出試験器708-DS 製品画像

JP/USP/EP 3局対応 装置自身の変動要因を最小限に抑えた優れた設計

708-DS溶出試験器は、日本語対応、2ピースパドル、TruAlignベッセルによつワンタッチでのセンタリング、広くなったドライブユニットとベッセルプレートとの空間など基本的操作性が著しく向上し、錠剤、カプセル、各種経皮吸収製剤など幅広い剤形の溶出試験に対応しています。

850-DS 溶出試験サンプリングステーション 製品画像

溶出試験器からの試料吸引、フィルトレーション、コレクションを自動で行います。

■効率的 自動化によって簡便で時間のかからないサンプリングが可能となります。 溶出試験にかかる手間を省き、手動では困難だったサンプリング量やサンプリング位置のバラつきを防ぐことができます。 わずか幅39cmの装置内に、ポンプ、フィルター(オプション)、サンプラーまでの機能がまとめられています。試料濾過で使用するフィルタープレート1枚には0.45μmのフィルター8枚分が入っています。 ■柔軟性 標準装備のポンプ機能の他に、用途に合わせてフィルター機能を選択することができます。サンプリングは、試験管の他、HPLCバイアル、ウェルプレートにも対応しています。 ■正確性 ロータリーピストンシリンジポンプで、指定されたサンプリングポイントで正確な量のサンプリングを確実に行います。 統一性 850-DSのカラータッチパネルに溶出試験本体のプログラムを含めて入力が可能です。 ■試験結果 テストデーターは内蔵されたプリンターで印刷することができます。

溶出試験器 BIO-DIS 製品画像

徐放性製剤試験器 USP Apparatus 3

BIO-DISは徐放性製剤試験を行うための溶出試験器で、USP Apparatus 3 及び EP Reciprocating Cylinder 試験に適合します。徐放性製剤や複数のpHレベルでの溶出プロファイルを必要とする製剤に対応する理想的な溶出試験器です。

関連カタログ
溶出試験器 BIO-DIS 表紙画像

徐放性製剤試験器

 

お問い合わせ

株式会社樋口商会へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容  [必須]
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ