株式会社樋口商会 (公式サイト)

ご連絡はこちら

Cary 8454 ダイオードアレイ式分光光度計

最終更新日2016-09-02 13:56:44.0

  • カタログ

ダイオードアレイ方式でUVスペクトル測定を迅速且つ正確に行います!

JP,USP,EP準拠 オンラインUVシステム
品質試験や製剤開発に最適
UV-Chenstationソフトは試験準備や試験後のアクティビティをサポートメソッド開発やバリデーションのための高度な機能や21 CFR-Part11対応用セキュリティパックを備えています。
マルチセルトランスポートを搭載、全ベッセル同時にサンプリング。試験液がベッセルに戻されるので試験液量の変化はありません。

Agilent Cary8454 ダイオードアレイ式分光光度計

Agilent Cary8454 ダイオードアレイ式分光光度計

Cary 8454 ダイオードアレイ式分光光度計 基本情報

ハイスループット光学系により、優れたS/N比を実現
卓越した波長再現性により、最適な波長の選択が可能
波長範囲:190~1100nm
マルチセル用 光路長1~10mm
最小2分サイクル可

価格
価格帯その他
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 Agilent Technologies(アジレント)
用途/実績例 アジレント溶出試験器用 検出器 オンラインUVシステム

Cary 8454 ダイオードアレイ式分光光度計 関連ダウンロード

アイコン カタログ一覧

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

Cary60 紫外可視分光光度計

溶出試験器 BIO-DIS

280-DSメカニカルキャリブレーションシステム

アジレントニュースレターNo.16-1

1.溶出試験における機械的性能の傾向分析
2.監査対応を万全にする溶出試験ワークステーションウェア
3.CambTEK Rapid Extraction Systemによる、さまざまなサンプル前処理
4.BCS Class 1 及び 3 即放性製剤の新しいFDAガイダンス草

アジレントニュースレターNo.15-4

1)ジェル、局所用クリーム、軟膏の溶出試験
2)<検証>6ポジションと12ポジションの溶出試験装置の比較
3)フルフローフィルタ

アジレントニュースレターNo.15-2

1)新しい監視ソリューションによる、優れた可能性と信頼性の高い溶出試験
2)LC溶出試験サンプルの統合計算機能
3)280-DS MQSを使用する利点
4)溶出試験器の適格性評価、現行USP PVTのヒントとコツ:DDGコニュティからの抜粋

アジレントニュースレターNo.15-3

1)アジレントの真空成形(VF)
2)Learn. Solve. Discuss.
3)ゼラチンの架橋と酵素を用いた溶出試験

アジレントニュースレターNo.15-1

1.ろ過要件を満たすAgilent 850-DS
2.ゼラチンカプセルの試験法に対して提案されている変更点
3.溶出試験用ソースブック
4.溶出試験改善のヒントとコツ

アジレントニュースレターNo.16-3

1. Intrinsic法による溶出試験: 回転ディスクメソッド
2. 溶出試験の脱気: 加熱された空気について
3. dissoGUARDが提供する感光性サンプルへの理想的な対応
4. 溶出試験ディスカッショングループ(DDG)オンラインミーティング

溶出試験Apparatus1&2のためのAgilent280-DS機械的校正システム

Agilent280-DSメカニカルクオリフィケーションシステムの特徴的な機能紹介を含め、21 CFR Part11コンプライアンス機能、実際の操作についてご紹介します。

お問い合わせ

株式会社樋口商会へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

  • 至急度 
  • [必須]
  •   
  •   
  • ご要望 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  •   
  • 動機 
  • [必須]
  •   
  •   
  •   
  •   
添付資料
  • お問い合わせ内容

株式会社樋口商会 取扱製品


ページの先頭へ