光工業株式会社

NEW
おすすめ情報
エンドプレート(プレス完結のSUS厚板多数個穴加工品) 製品画像
エンドプレート(プレス完結のSUS厚板多数個穴加工品)
プレスの限界を遥かに超えた加工に挑戦!機械加工であけていた34個の穴をプレス加工に工法置換して、大幅なコストダウンを実現!
最終更新日:2020/10/19

注目製品情報

  • 『EGRパイプ用フランジ』プレス加工【技術資料進呈!】 製品画像
    『EGRパイプ用フランジ』プレス加工【技術資料進呈!】
    当社では、特に成形加工が難しいとされるステンレス厚板のプレス成形に力を注いでいます。 EGRパイプ用フランジは、全剪断加工・内面段付加工・ダレなし加工・塑性流動成形・平面出し加工・バリ極小加工など、これまで培ってきた当社のSUS厚板加工技術の粋を集めた製品です。 【特長】 ■外周は全剪断状態です ■SUS厚板としては、ダレを極小に抑えています ■穴内面も剪断面が90%を超えています(顧客要求は70%) ■穴内面に段付き加工を施しています。 ■塑性流動成形でバーリングを加工しています。 ■バリ極小加工で研磨しろを最小限にしています。 ※詳細はお気軽にお問合せください。
  • 光工業株式会社『会社案内』 製品画像
    光工業株式会社『会社案内』
    プレス加工の限界に挑み続けて50年。 金型づくりからプレス加工、品質検査まで、安心の一貫生産体制で対応している光工業株式会社のご紹介です。 変化をとらえて柔軟に対応し、そして期待以上の成果を上げるために、弊社では仕様のお打ち合わせから出荷までを責任を持って行なう、一貫性生産体制を構築。 多品種少量から大量生産まで、様々なご要望にお応えできる環境を整えています。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
光工業株式会社 ロゴ

光工業株式会社について

量産品の調達にお困りならプレスへの工法置換を検討しませんか? 光工業は、絞りと板鍛造技術でお客様のお困り事を解決します。

光工業株式会社は、昭和39年(1964年)創立以来、金型製作からプレス加工、サブアッシーまでの一貫生産体制を整え、開発能力も兼ね備えたプレス屋として、お客様のお困りごとに寄り添う形で成長して参りました。

購入単価が高い、作業に手間がかかる、品質が安定しない、大量生産に対応できない、といったお客様の個別のお困りごとに対し真摯に向き合い、打ち合わせを重ねながら工法置換をご提案することで問題を解決し、お客様とのWin-Winの関係を築いて参りました。

通常のプレス加工の限界を越えたステンレス厚板加工品や、精密深絞り、精密異形状絞り、他材質との複合成形など、卓越した技術とアイディアでお客様のお困りごとに全力で取り組みます。

金属部品の調達や、その部品を使った社内での作業にご不満や問題をお持ちなら、ぜひ当社にお声をかけてみてください。

ページの先頭へ