光工業株式会社

『プレス製厚板フランジ』8mm厚板⇒1mm肉厚加工品

最終更新日: 2020/03/06

  • カタログ

直噴エンジンフューエル管に使用される8mm厚のフランジ。穴・外周間の肉厚1mm(板厚の1/8)という超難加工をプレスで対応!!

■当製品は、直噴エンジンの燃料噴射装置へ燃料を供給するユニット
 に使用される板厚8mmのステーです。
■通常は切削加工でなければ難しい、穴・外周間の肉厚が板厚の8分
 の1という特殊加工をプレスで実現しています。(切欠部)
■内径はほぼ全剪断面です(顧客要求は破断面30%以下)。
■機械加工でなければ難しい穴導入部のテーパ加工もプレスで対応
 しています。
■内径のR0.25の線ビード(線状突起)3本もプレス加工で対応して
 います。
■従来工法比35%のコスト削減を実現しました。



※詳しくはP、お気軽にお問い合わせ下さい。

■寸法概要:板厚8mmx27mmx48mm、
■材質:S45C
■主要公差:穴公差レンジ0.05、穴間位置度Φ0.2、平面度0.05
■加工内容:ブランク抜き加工-精密プレス加工-ロータリー研磨加工
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ■ポート噴射エンジンよりも耐高圧を必要とする直噴エンジン部品は、
 非常な厚板加工となる為、プレス加工は不向きとされてきました。
■当製品は、厚板であることに加え、スペースの都合から、外周部に
 大きな切欠きが入る設計となっており、8mm板厚に対してこの部分
(穴と切欠き部分の間)の肉厚は1mmしか確保できない部品でした。
■通常は機械加工等を入れないと対応できない加工ですが、当社では
 独自工法を開発し、プレスとロータリー研磨だけで対応できるよう
 にすることで、お客様のコスト削減に貢献しました。 

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

詳細情報

切欠き部拡大
8mmの板厚に対して、穴・切欠き部の肉厚1mmという極限に近い加工をプレスだけで実現しました。

2.jpg

穴部拡大
■穴内径はほぼ全剪断を実現しています。
■内径に線ビードを入れています。
■穴飲み込み口のテーパ部分の加工もプレス対応しています。 

3.jpg

ステー組図
このような形でユニットが組まれます。

スバルステー組図.jpg

関連ダウンロード

『プレス製厚板フランジ』8mm厚板⇒1mm肉厚加工品

上記では、電子ブックの一部をご紹介しております。

お問い合わせ

光工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ