光工業株式会社

プレス加工によるパイプ芯金なし穴あけ加工

最終更新日: 2019/02/20

ドリル加工からプレス加工への工法置換! 加工時間の短縮で加工費を削減し、さらに切削粉の除去処理作業も不要になります!!

プレス加工でパイプに穴あけをする場合には、パイプ内面に芯金を通して補強することが大前提でした。しかし、穴をあけようとするパイプの径が細過ぎたり、パイプ径に比較してあけようとする穴径が大きすぎる場合には、芯金を通すことができず、機械加工で穴をあけるしか手がありませんでした。
機械加工で穴をあける場合には、加工時間もかかりますし、切削後にパイプ内部に残る切削粉を完全除去することが難しく、特にコンタミを嫌う燃料系部品では、大変な手間をかけてこれを除去していました。
当社では、芯金を入れずにプレス加工を施す技術を開発し、こういった問題にお困りのお客様の悩みを解決しました。

穴加工する部分の周囲に補強を兼ねたガイドを設け、加工条件を最適化することにより、穴あけ加工時の変形応力を軽減・分散させてパイプ自体の強度に耐える加工法です。
パイプの材質、外径、穴径などによって加工条件が変わりますので、詳しくはお気軽にお問合せください。

商品化実例:材質SPHC
パイプ径:Φ10~Φ20
板厚:0.8~2.0
価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名 プレス加工によるパイプ芯金なし穴あけ加工
用途/実績例 パイプの穴あけや切削粉の後処理にお困りの際には、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

光工業株式会社へ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  [必須]
ご要望  [必須]
目的  [必須]
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

ページの先頭へ