株式会社ヒット

【空気・配管基本知識】方向制御弁の切り換え操作

最終更新日: 2020/06/12
ソレノイドバルブでは間接動作が主流!方向制御弁の4つの切り換え操作をご紹介

方向制御弁を切り換えるためには、弁を切り換える外力が必要です。

これには、手の力によって切り替える「人力操作」をはじめ、「機械操作」
「空気圧操作」「電気操作」の4つに種類があります。

またこれとは別に、外力が直接弁体を切り換えるタイプ(直接経作) と、
圧縮空気の力を利用して切り換えるタイプ(間接動作)があります。

カの種類と力のかけかたを総合して“操作力”と呼んでおり、
ソレノイドバルブでは、間接動作(パイロットタイプ)が主流です。

【切り換え操作】
■人力操作
・手の力によって切り替え:ハンドバルブ
・足の力によって切り替え:フートバルブ
■機械操作
■空気圧操作
■電気操作

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社ヒットへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(29件)を見る