株式会社ヒット

【空気・配管基本知識】真空ってなーに

最終更新日: 2020/06/12
大気より空気分子の密度が小さい空気の状態!真空について詳しく解説しています

わたしたちの回りには、“大気圧”という状態の空気があり、真空という
状態を作れば案外簡単に利用できます。

大気より空気分子の密度が小さい空気の状態を“真空”と呼び、
圧力は(ゲージ圧で考えた場合)大気より低い状態のため“負圧”となります。

真空を利用する目的は、「圧力差を利用」と「真空空間を利用」の
大きく二つに分けて考えることができます。

【真空を利用する2つの目的】
■圧力差を利用する
・大気と真空の圧力差を利用して力を取り出し、ワーク搬送などの仕事を行う
・特につかみにくいワークに有効
■真空空間を利用する
・じゃまなガスの分子を取り除き、純粋な空間で物理現象や科学現象を発生させる
・酸素などによって生じるトラブルを防止

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 その他
納期 お問い合わせください
型番・ブランド名
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

株式会社ヒットへ、イプロスを通じてお問い合わせが可能です。
下記のフォームにお問い合わせ内容をご記入ください。お問い合わせ内容と共に、イプロスの会員情報が送信されます。
※お問い合わせには会員登録が必要です。

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度  必須
ご要望  必須
目的  必須
添付資料
お問い合わせ内容 
【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

製品・サービス一覧(29件)を見る